蛇果─hebiichigo─

是我有病。

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
三二三今天是他的生日。
3月18日同様、本日3月23日にも、日付が変わった瞬間にご本人みずから。


スクリーンショット 2017-03-23 15.09.53.jpg


そうして夕刻にはおにいさまが。


スクリーンショット 2017-03-23 19.56.41.jpg


三十九歳、お目出度う存じます、劉さん。
劉さんをご存じ無い向きにはこのアイコンのあかご(=劉さんのせがれ諾一)が劉さんなのだな、と誤解されてしまいそうなかんじもします。それもあながち外れていない気もします。しかし内面はともかく見た目はあかごじゃ無くて歳相応にかっこよい殿方なのですよ、ということを以下の画像で認識いただけますと幸いです。



65d26b38ly1fb7jd3ikfcj24dv6ktb290.jpg
704_2084219_618276.jpg
704_2084222_705239.jpg


きょう、ちょっと不思議なことがありました。
仕事でとある作家さんのことを調べていまして。
彼の生涯をたどっていって、最後にたどりついた日付が、1993年3月23日だったのです。
つまり、彼が亡くなった24年後の同じ日に、彼の事績をたどっていたということなんですね。なんだか不思議です。
なんだか不思議ですといえば、劉さん5歳の生日に満96歳で亡くなったその作家は、戦前の短編でこんなことを書いていました。


春子さん、北京は東京よりもきれいで、東京よりもしずかな町です。
町中が僂任后
僂良が吹いているとお父さんは申します。
僂良の吹くようなところでなければ、悗つ擦いないとのことですわ。


「悗つ擦弔討いΔ里蓮幸福ということですよ。」
「僂良が吹くようなところでなければ、幸福がないつてことなの。」
「そうね、北京にも幸福があるということを、のぶ子さんのお父さんが、しやれておつしやつたんでしよう……北京は森の都といわれるほど、僂きれいだそうですから、ほんとうに僂良が吹いて、悗つ擦いるかも知れませんね。」


芹澤光治良「僂良」より


春子さんのお父さんは中国の太原にいます。春子さんとのぶ子さんは女学校の同級です。のぶ子さん一家がお父さんの転任にともなって北京へ引っ越すことになり、春子さんは、異国で暮らす友の身を案じています。そこへ、太原のお父さんの手紙に同封されたのぶ子さんの手紙が届きます。

森の都。
緑の風が吹く、青い鳥が棲む街。

粒子状物質による大気汚染著しい、劉さんたちも暮らすあの街が、かつては青い鳥の棲む、緑の風吹く森の都であったときくと、やっぱりなんだか不思議で、なんだかやっぱり、茫然としてしまいます。


たぐいまれなる才能を携えて、東北部出身のおぼこい青年がたどりついた北京の街は、往時そのままとはゆかぬ迄も、いまだ緑の風吹く都であったでしょうか。
そこでかれは、青い鳥に出逢ったでしょうか。
あるいはかれ自身がだれかの、青い鳥になりえたでしょうか。



《我是你的风》动画电影《冰雪大作战》宣传曲

スクリーンショット 2017-03-23 20.10.33.jpgスクリーンショット 2017-03-23 20.10.34.jpg


| 20:27 | Liu Ye(劉/リウ・イエ) | comments(3) | - |
Comment








ぬおおおおお!!
またしても出遅れましたああああっ!!(号泣)ごめんなさあああいいっ!!!(T△T)

遅れちゃいましたが、リウイエさん39歳のお誕生日おめでとうございます!!
こいぬざかりの極み!…ってなんのことやらですが(笑)息子や娘よりもかわいらしい39歳こいぬってことで、はい(笑)。
にいさんに続いて今年も言わせてください(笑)。
今年こそ!!あなたのにいさんとぜひとも共演してくださいっ!!
…ってか、にいさんとすたんりーおねいさまとリウイエさんのスリーショット拝んだ日にゃあ!!!!
ねえっ!!期待するなというほうが無理でしょうお?!(T▽T)

木曜に残業でへろへろになりながら、帰りがけもしやアップされてないかな♪と、レッドさんのブログのぞいていきなり目にとびこんできた胡軍さんの微博に腰ぬけそーになりましたああああっ…だってぇ…(笑)。

〈愛するこいぬ 生まれてくれてありがとう。
おまえの幸せは俺の喜びだ。兄貴は永遠におまえを愛している〉

…というカエル訳にしか変換されないんですけどっ?!(笑・ばかもの)
いつにもまして甚だしい誤訳意訳切望訳(爆)なんですけどっ?!(笑)

…永遠におまえの身辺とおまえを支持するつうのはアレですか?家族まとめて愛しているぞと?つまり、おまえ似の可愛いにーなをうちの康康の嫁にくれってのも込みでしょうか?にいさん?…とかって、もう帰りの電車のなかで妄想インタビューとまらず(笑)
(あ。にいさんが観たら涙を流してよろこびそうなこいぬ兄妹(&まま)動画ありがとうございますう♪♪きゃわわわわん♪)

なんかもう、どーしたんですかにいさん?!わたしゃうれしくて涙でくもって前がみえません〜!!!!状態だったのは私だけではないはず!!(鼻息)
胡軍さんリウイエさんスタンリーおねいさまそしてレッドさんにありがとうございますーーーー!!と言わせてーーー!!!

んで。
作家さんのお話。
〈3月23日〉というのも不思議ですが、戦前の短編…〈北京〉て。それも森の都で緑の風がふく青い鳥が棲んでいる街て。
…やっぱりレッドさんご縁がおありというか呼ばれてますね(笑)北京の文字みたとたんそう思いました♪

『俺の心は穏やかだ。おまえはそばにいる』
やっぱり桿東の…青い鳥ですよね藍宇は。…こいぬだけど(笑)。
posted by カエル | 2017/03/26 12:56 AM |
ついし〜ん!!
あああああ!!
〈身辺〉て
『俺は永遠におまえの〈そば〉でおまえを支持する』
とすれば捍東の
『おまえはそばにいる』
に重なったんだなあああああああっ!!
と(苦笑)いまさら気が付いたあほうですみません…しょんぼり(;_;)
posted by カエル | 2017/03/26 1:12 AM |
>カエルさん

実家おさんどん&長尺起こし仕事で疲労困憊し、またまたお返事が遅くなってしまってすみません!

「师哥永远在你身边支持你!」

は、ついしんで書かれていますように、

「あにきはいつまでもおまえのそばにいて、おまえを応援しているからな!」

という意味かと思いますので、「家族まとめて」のニュアンスは無いかと思われます。
むしろ、家族なんか度外視、ストレートに劉さんそのひと「だけ」に向けたメッセージかと思われます(笑)。
ツイッターのフォロワさんもおっしゃっていましたが、これを読んだとき、『藍宇』幕開けの捍東の独白、

「那天早上你走了以后,我一直为你悬着心,一直觉得你仍然在我身边,你知道吗?」

の本歌取りつうか返歌つうかオマージュつうか、そんな気がしました。
当のおにいさまはそれを意識していたかどうか。
無類のロマンチスト野郎の魚座生まれだから、映画のなかでのこととはいえすっぱだかで抱き合ってチュウまでした、「亲爱的」(「親愛なる」のほかに「愛しの」の意味もあり)師弟だけにわかる(きっとわかってくれる筈!な)ひみつメッセージをぶんぶん発しているにちがいあるまい!

……と思うんですけどでも、そんなロマンチックなメッセージが、齢三十九とはいえまだまだこいぬざかりの師弟にはたして通じたのか、どうか……。

關錦鵬導演のここ最近のお仕事を俯瞰すると、プロデューサー業務が多くって、がっつり映画を撮るということをなさっていません。
しかしここまできたからには、『藍宇』『画魂』に続く共演第三弾をそろそろいかがでしょうか?という気が。
あるいは監督仕事をあんまりやってらっしゃらない理由のひとつには、そういう水面下の野望があったりもするのかしら、という気も。

ものごとはどこでどう転がってどこに行き着くかほんとうにわからないもの。『爸爸去哪儿第三季』がまさにそれを実証していましたので、おふたりの誕生月3月をきっかけに、なにがしか新しい局面が開けていくやも知れませんね。
というか、もしかしたらすでに始まっているのかも。
私もいろいろあってぱつぱつ&へろへろではありますが、迎撃態勢だけはもれなく整えてまいる所存でございます!
posted by レッド | 2017/04/01 7:01 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>