蛇果─hebiichigo─

是我有病。

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
提名。
胡軍さん劉さんがお誘い合わせで2016第8屆澳門国際電影節(マカオ国際映画祭)最優秀主演男優賞にお名前が挙がっていますよ、ということを先日微博で教えていただきました。
胡軍さんは『上海王』、劉さんは『我的戦争』でのノミネートです。
おめでとうございます!

6643da33gw1fa72f23f41j20fq0m8dhr.jpg

自分が調べ得た限りでいえば、胡軍さんと劉さんが揃って中華圏の大きな映画賞の男優賞にノミネートされるのは、『藍宇』(第38回台湾金馬奨[2001年12月]、第7回香港電影金紫荊奨[2002年3月]、第21回香港電影金像奨[2002年4月])以来のことです。

第38回台湾金馬奨
スクリーンショット 2016-12-05 21.11.03.jpg

第21回香港電影金像奨
スクリーンショット 2016-12-05 21.17.54.jpg


劉さんは今年6月に上海国際映画祭で最優秀主演男優賞を受賞したことも記憶に新しいのですが、胡軍さんはノミネート自体が第45回台湾金馬奨(2008年)の助演賞(『レッドクリフ』)以来7年ぶり(百度調べ)。
ご本人としても、思うところはきっと、いろいろとあることでしょう。
劉さんが男優賞受賞した上海国際映画祭のクロージング作品『上海王』でこんどは胡軍さんが。ほんとうにこのふたりはとことん数奇なさだめに生まれついたものだなあ、と私の煩悩もずきずきいたします。


上海王

101347.19423309_1000X1000.jpg
101334.61151606_1000X1000.jpg
101326.78527183_1000X1000.jpg

澳門国際電影節の作品ページ→
こちらで、まだ一般公開されていないと思われる預告編が観られます。
2014年3月18日、胡軍さん46歳のお誕生日記事に、映画の詳細もなにもわからぬ状態ではじめて『上海王』のスチルを載せてから2年と9ヵ月。
動く初代上海王・常力雄を漸う拝むことが叶いました。


スクリーンショット 2016-12-05 20.53.06.jpgスクリーンショット 2016-12-05 20.53.32 (1).jpg

2年9ヵ月、待ち焦がれた甲斐があったというものだわ。
いやもうなんてすてきなんだかもう。 
李梦ちゃんとのいろっぽいシーンもちらりとあったりなんかしてもうもうもう(牛 
公開は2017年。公開が近づくにつれ、スチルとか海報とか動画とか、怒濤の勢いで出炉してまいる筈。楽しみでなりません。


我的戦争

100758.83718829_1000X1000.jpg
093735.18291775_1000X1000.jpg

澳門国際電影節の作品ページ→

こちらは9月15日に公開済みですので、預告編も、長いこと洗ってもらってないこいぬ感満載な劉さんのスチルなども、すでにわんさか出ています。『天堂口』で弟・小虎だった楊祐寧(トニー・ヤン)が共演。


《我的战争》 “迎战”版预告超清版


094519.88359174_1000X1000.jpg100222.64362247_1000X1000.jpg


どうも最近、重火器小火器がどっかんどっかんする類の映画にあまり食指が動かなくなってしまいまして、本作も、劉さん主演作であるにもかかわらず放置して顧みておりませんでした。あいすみません。胡軍さんとふたたび男優賞に肩を並べた記念すべき作品とあれば、これ以上スルーをしていたら罰が当たります。授賞式までに、こそこそ観られるところでこそこそ観ておくことにいたしませう(笑)。

| 23:35 | blanc et noir | comments(2) | - |
Comment








…ずっぎゅーん…んんんん…ぱた。

…は!(いきなり起き上がる)
しばし上海王にいさんのすてきんぐ加減に撃ち抜かれておりましたーーー!!
きゃーーーー!!!
もっとにいさんだけみせてーーー!!!(爆・こらこら)
…思わず何度も何度も予告篇観ちゃいましたよ(笑)。
ご紹介ありがとうございますーー!!
のっけからの、胡軍さんの天下御免のすてきんぐボイスがすてきであああああああ。

なんですかもう。たまんないぢゃないですかもう。もうもうもう〜牛がみっちりで身動きがとれません〜ん〜(笑)。
なんかもう胡軍さんがすてきんぐすぎてどおしましょう〜気が動転してます(笑)。

あ。李梦ちゃんが隣にいるお写真のにいさんの表情がすき…(ちょーっとおとーさんにみえなくもないですがあ・苦笑)

予告篇で、もふもふを纏ったにいさんが歩きながら両手を広げて李梦ちゃん?余男さん?を抱きしめるとこ。(下のお写真のシーンですかね)
悪いけど「そこどかんかいっ!!」と李梦ちゃんor余男さん押しのけて私が代わりたいです!(だいなし・笑)そのあともちろんにいさんの身代わりでよろこんで蜂の巣になりますとも(笑)。
あと、雪が降るなかに李梦ちゃんが立ってるシーンがなんだかすき…

>公開は2017年。公開が近づくにつれ、スチルとか海報とか動画とか、怒濤の勢いで出炉
…ああああ。2016年12月18日以降は灰になってると思ってましたけど(涙)灰になってるばあいぢゃなかったっ!!…ああうれしい…(涙)

あ。海報…「義」…て(汗)
上海の上杉家ですかっ?!(大爆)
…ど、ど、どうもすみません…(滝汗)。

あ、そして。
近頃「長いこと洗ってもらってないこいぬ感満載」な役のリウイエさん(笑)が続いておりますが。が。
…む(笑)。こそこそ観られるとこ教えてくださってありがとうございます。私もこそっと観ておきます。
…なんだこのあからさまな胡軍さん映画との温度差(す、すいません・苦笑)
でも長いこと洗ってもらってないこいぬ感満載なリウイエさんもだいすきです(笑)←うわあ、とってつけた感…(苦笑)。
いやできれば戦争モノぢゃない方向でよごれわんこやってほしいんですう…あいや、わんこをやるわけぢゃないですね(笑)。

あ、もいちど『上海王』予告篇観てきていいですか?(爆)
posted by カエル | 2016/12/07 12:25 AM |
>カエルさん

月刊誌校了でばたばたしており、お返事が遅れてすみません。
『上海王』の預告映像なんですが、映画祭HP限定なのか、私の検索の仕方が悪いのかもしれませんが、巷で見かけることが未だ無くって。
いやまあ観てる人は疾うに観ていると思うのですが、でもあんなにすてきなのにさほど大々的に人の目にとまっていないのだろうかと思うとちょっとくちおしい。
取り急ぎ極東の極北からしつこく愛を叫んでおきます(笑)。

ストーリーの細かいところはわからないものの、

「金で売り買いされるおぼこい少女とその庇護者」

というあたりに『画魂』が、もっといえば『藍宇』が、どうしたって彷彿。
登場時には貧乏ったらしいよごれこいぬ(笑)だった李梦ちゃんが磨かれて垢抜けてどんどん綺麗になっていくあたりといい、もふもふなひとにぎうっとされたり雪のなかに佇んでみたりするあたりといい。こうなりゃマフラーを巻いてやるシーンとかも平然とありそうな気がしていますよ(笑)。
これご本人的にはどうなのかという気もしますけど、やはり胡軍さんには「陳捍東」的なものを投影してみたくなる、というところが、ファンのみならず作り手にもあるのでしょうか。そもそも『画魂』にしてからが、時空を超えた『藍宇』みたいなものだったしな(ざっくり

いろっぽいシーンもありながらも、李梦ちゃんとのお写真がおとうさんと娘さんにみえてしまうあたりも、胡軍さんが備えている大いなる父性の成せる業。たぶんきっと子どもの頃からおとうさんだったにちがいない(笑)。やはりこのひとんちの子になりたい!
下のほうにいるよごれこいぬも戦争映画とかに出てないで、15年経ったいまだからこそあらためてこの大いなる父性と銀幕で対決してみるが良い!と思います。

『上海王』の胡軍さん/常力雄は途中で死んでしまう役なので、助演はあっても主演男優賞のノミネートは無いだろう、と思っていました。こういう形でふたりが再び相見えることになるとも、だから思ってもみませんでした。
「両雄並び立たず」
とは『史記』からきた言葉ですが、かつて項羽と劉邦を演じたふたりがまさかそれを地で行くことになるとは、皮肉なような、でもそれも宿命のふたりに相応しいような。
などと回りくどいことを言っておりますがまとめれば「再・共・演・熱・望!!!」ということになりますか(笑)。
posted by レッド | 2016/12/10 11:09 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>