蛇果─hebiichigo─

是我有病。

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
今年のうちに2015。
今年のアウガストに、

「最終回の感想文は年の暮れぐらいになるかも知れません」

などとほざいていましたが2015年も押し詰まりに押し詰まったきょうに至ってもまったく有言不実行で、ほんとうにもう、お恥ずかしい限りでございます。
ですがやはり、軍党史上に刻まれる『爸爸去哪儿』第三季という重要な事件について2015年最後の日に振り返っておかぬことには、心安らかにお正月さんをお迎えすることなどできやしません。
そんな次第で以下お写真ばっかで恐縮ですが、7月10日にはじまり10月30日に終わった、らぶいふたりのらぶい旅路をざっくりと。



2015-1.jpg爸爸vo9.jpg2015-2.jpg2015-3.jpg


704_1695661_155185 のコピー.jpg704_1695656_706430 のコピー.jpg2015-5.jpg


2015-7.jpg2015-8.jpg


2015-9.jpg2015-10.jpg2015-11.jpg2015-12.jpg


2015-13.jpg2015-14.jpg2015-15.jpg2015-16.jpg2015-17.jpg


2015-18.jpg7186f99agw1ex0yqxrmfgj211x1kwwn7.jpg


2015-19.jpg2015-20.jpg


2015-21.jpg2015-22.jpg




7012497bgw1eveafrtm4fj218g0xcgwx.jpg



胡軍さん劉さん。
今年も私をなにかと嬉しい愉しいきもちにさせてくださって、ほんとうにありがとうございました。
皆さまも、どうぞよいお年を。


| 10:59 | 爸爸去哪儿第三季。 | comments(4) | - |
Comment








明けましておめでとうございます!

この番組については色々なご意見が有るようですし、前に見た親子さんは遣り過ぎでちょっと痛々しいものも感じたり致しましたが、このお二人とお子達にとっては、親子の関係が一層密になり結果オーライだった気が致します。
お子達も一気に人気者街道まっしぐらな感じで、将来のスター間違い無しって気もします。
まあそれが良いかは別ですが(笑)。
こういう番組はファンには堪りませんね〜ひたすら羨ましく拝見しました。

ことしもひこ映画が有れば飛んで参りますので、又遊んでやってください!
幸多い1年で有りますように!
posted by usako | 2016/01/01 9:32 AM |
新年快楽!
昨年「も」レッドさんには大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくですう〜(^^)

さて。
うわあ。
らぶいふたりのらぶい旅路(笑)のお写真をあらためて見ますともう、なんというかほんとにまあー妄想が現実になったというか(笑)現実のほうが予想外すぎて腰ぬけるというか(笑)。
とにかく、やっぱりこのおふたりさんはいい!
なんてしっくりくるおふたりさんなんでしょうと思わずにいられません。
最初のぎっくしゃっく(笑)はなんだったんだよって言いたいくらい(笑)。

いろいろたまらん四か月でした♪
らぶいおとーさんズにでれでれするのはもちろんのこと(笑)にいさんがこいぬ兄妹をかいがいしく面倒みるとか康康くんへの接し方とかいろいろたまらず、胡軍さんて思ってた以上におおらかであったかいひとなんだなあーとあらためて思った次第です…こいぬがなつくはずだわ(笑)。

今年の胡軍さんリウイエさんの活躍も楽しみです♪
posted by カエル | 2016/01/01 10:16 PM |
>usakoさん

明けましておめでとうございます!
昨年は六本木で2回お会いできて愉しうございました。暮れの吉井和哉ツアー、クリスマスのZepp Nagoyaにイエロー・モンキー時代のギタリストがゲストで出演したという話を聞き、
「名古屋も行っときゃ良かった……」
と深く後悔した私です。ほぼオールタイムお金と時間が無いもんで国内旅行もなかなかままならず、都内や横浜近郊で遊ぶのがせいぜいですが、usakoさんがこちらにいらっしゃる機会がございましたら全力でアテンドさせていただきますので(笑)どうぞよろしくお願い致します。

で、今年放映予定の『爸爸去哪儿』第四季。
早くも出演が噂される有望加盟10大明星のなかにしっかり呉彦祖さんのお名前が(笑)。
ますますあいらしくなるカラス姫のお姿を垣間見る機会が増えていますから、おとうさんとセットで動いてるとこが見たい!と目論む向きは多いんでしょうね。勿論ご出演は無いと思いますが、リウイエさんとこと張震さんとこの姫ズとのスリーショット(おとうさん込みで)くらいはいつか実現したら嬉しいです!
posted by レッド | 2016/01/04 9:41 AM |
>カエルさん

明けましておめでとうございます!
昨年「も」(笑)幾度と無く遊んだりのんだくれたり、愉しい時間をご一緒できたこと嬉しかったです。
今年も引き続き、よろしくお付き合いくださいませ。
(1月2日からシネマート新宿で張涵予さん主演・余男さん共演の映画も始まってますので近いうちに行きましょう!)

そして、いわれてみれば四か月。
「剛四箇月」には少し足りないものの、捍東と藍宇が逢えなかったのと同じ時間をほぼべったり一緒に過ごしていたというわけなんですね、このおふたりは。
撮影が始まったころはバセドウ病の治療を開始して薬の副作用が出るか出ないか、ぐらいの時期だったのですが、テンションが一気に上昇したせいなのか(笑)、おかげさまで無事に乗り切ることができました。
実際に番組が始まってみたら、リウイエさんは良くも悪くも期待どおりというかんじでしたけども、やはり胡軍さんに惚れ直した。あのひとがおとうさんズの要というか重石(文字どおり・笑)となってどーんと構えていてくれたればこそ良いチームになったし(無論せがれ康康の存在も大きい)、番組としても非常におもしろいものになったのだというのはもう、まちがいないですね。
始まる前は「なんだよバラエティなんかで共演しやがって。映画でやれよ」とおもわないでもなかったけど、バラエティ出たからだめだとか役者としての格が下がるとか、才能と魅力のある人にはそういうことはあてはまらないもんなんだなというのも、終わってみればメカラウロコでした。
そんなおふたりを今年もひきつづき、電信柱の陰から邪念と萌えにまみれて(笑)こそこそ見守ってまいる所存です!
posted by レッド | 2016/01/04 9:42 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>