蛇果─hebiichigo─

是我有病。

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
《爸爸去哪儿3》第2期20150717。
朝も早よから「軒軒弟弟〜!!」という4歳児離れした林大竣の渋い塩辛声で幕を開ける陝西省楡林市二日目。
やっと感想文を書きました。







《听爸爸的话》第二期:刘烨解放天性疯狂接词 胡皓康专业坑爹语出惊人
爸爸去哪儿第三季之听爸爸的话:精彩片段


3fbd8514jw1eu9hcel2vyj21kw2db1dl.jpg3fbd8514jw1eu905u7xlxj21kw2dbk4i.jpg3fbd8514jw1eu9lp1fy41j21kw2dbwtj.jpg3fbd8514jw1eu9bae5c07j21kw2db7h4.jpg3fbd8514jw1eu96381o47j21kw2dbqp5.jpg


三々五々集まったおとうさんたちに下されたのは「劈叉」で朝めしをゲットせよという指令。

劈叉(picha)
(床運動・武術・軽業などで)両足を左右・前後一直線に広げて床に座るわざ。

(中日辞典)

太極拳でもおなじみの劈叉ですが、体が硬い私は当然まったくできません。
片足を動かさずに片足を伸ばし、ジュースのボトルを倒せば近い順にスープ、はるさめ、上にのっける具のお肉をもらえるというしくみです。あかるいどや顔で圧腿(yatui)を始める劉さんです。





そういえば『硬漢』の撮影のときにもきみは圧腿をやっていたっけねその顛末→
おれはアクションだってできるんだぜというアピールでしょうか。「預備、開始〜!!」という大竣の塩辛声を合図にいの一番に挑戦し、これみよがしに長い足を活用してみごとスープをゲット。でもお肉を取ろうとして失敗。協議の結果、距離を縮めることになり、肉半分あげるかわりに胡軍さんに足を支えてもらってみごと成功。喜びのあまり抱きつく相手は林老師じゃなく胡軍師兄なのではないでしょうか。





劉さんの次にやって失敗した胡軍さんが康康にきびしく駄目を出されてストレッチの指導をされたり、大竣と康康の区別がまったくついておらず平然と名前を呼びまちがえながらも微塵も悪びれぬ天使笑顔の諾一だったり、いろいろありましたが皆さんどうにか朝食にありつきました。
ごはんのあとは、その夜に行われる村のお年寄り(かつての革命英雄)の結婚式のために、各父子にミッションが申し渡されます。

●林老師父子+クリスさん父子=村のこどもらのなかから演員を選び、結婚式の余興の抗日劇を創作・上演すること。
●鄒市明さん父子=ご当地子洲名物のお菓子・馃馅(guoxian)の振り売りでお金を稼ぎ、お嫁さんの婚礼衣装(ならびに夏天姐姐のドレス)を買ってくること。
●劉さん父子=じゃがいも1個を冷蔵庫1台と交換し、新郎新婦への贈りものにすること。
●胡軍さん父子=とうもろこし1本を液晶テレビ1台と交換し、新郎新婦への贈りものにすること。


胡軍さん父子、劉さん父子、鄒市明さん父子は地元のひとっぽい服装に着替えて出発することに。
ここで先日の「水管工と農民工」につながるわけなんですね。





まっとうな商いをしてお金をもらう鄒市明さんはともかくも、いくら中国で絶大な人気を誇るスター様とはいえ、じゃがいもととうもろこしを電器屋さんに持ってって冷蔵庫と液晶テレビ下さいと言ったところで「馬鹿なんですか?」で終わりです。

むかしむかし、ある若者が、お寺で観音様にお願いをしました。
「どうか、お金持ちになれますように」
 すると、観音様が言いました。
「ここを出て、始めにつかんだ物が、お前を金持ちにしてくれるだろう」
 喜んだ若者は、お寺を出た途端、石につまずいてスッテンと転びました。
 そしてそのひょうしに、一本のわらしべをつかみました。

「福娘童話集 きょうの日本昔話」より)

と、いうことなわけですね。第1期冒頭で諾一が観音様観音様言っていたのはわらしべ長者への伏線だったのですね。ま、そんなことはありませんね。


【胡軍さん】
じまんのバリトンヴォイスで実演販売の呼び込みを手伝って、お礼に洗剤をもらう。→もらった洗剤ととうもろこしを宝飾店で合成ダイヤモンドの指輪に交換してもらう。→たまたま入った電器屋のおかみさんが胡軍さんのファンだったおかげで液晶テレビと指輪を交換してもらえた!

【劉さん】
店員さんに媚を売ってじゃがいもを帆船の模型に交換してもらう。諾一がかわいらしいのでキャンディもせしめた。→店員さんに色目を使って帆船をお金に換える。→そのお金で80元のスキットルを買う。→諾一がかわいらしいので商店のおじいさんが憐れにおもってコーラをめぐんでくれた。→仏様のように慈悲深い電器屋さんにめぐりあい、媚を売ったり色目を使ったりしなくてもスキットルと冷蔵庫を交換してもらえた!

あにきイェ〜イ!!!






師兄師弟よろこびのハイタッチ。

わらしべ中にちょっと気になったのは、劉さんが諾一に昼ごはんを食べさせてなかったんじゃないかということです。胡軍さんは頭を使って康康にごはんを食べさせていたけれど(プライドの高い康康が、じつはおとうさんを気遣って「腹なんか、減ってねえやい!」[意訳]と言い捨てるのがこれまたカッコイイ)、劉さん父子にはそういう場面が無かった。諾一はもらった飴とか商店のおじいさんがめぐんでくれたコーラぐらいしか腹に入れていないんじゃないか。鄒市明さんとこのぽっちゃり巻き毛のくいしんぼう万歳・軒軒だったらばそんな苦行は1ミリとて耐えられない。地べたにひっくりかえって盛大に泣きわめいているところですが、諾一はどうも文句ひとついわない。道端で、埃をかぶったぬるいコーラをおとうさんにあけてもらってうれしそうにこくこく飲むさまがなんだか酷くいじらしくって、観ていてなみだがでましたよ。そんな苦労もいろいろあったけど、無事ミッションを達成し、帰途に就く車中でラブラブな父子ズ。
















第2期ともなりますと、胡軍さん劉さん以外のおとうさんの個性もくっきりしてきておもしろいものです。
一年じゅう仕事ばかりで息子に接する時間がほとんど無いと言っていた林老師(涙もろい)は、きまじめに大竣の世話を焼き、きちんと躾をしようとがんばりすぎて大竣に反抗されてショックを受けたりしていますし。最初はどうなることかと思った結婚式の余興も、本番で人形を使ってお客さんの心をつかんでしまうクリスさんさすがだなという気がしましたし。そして意外というべきか、5人のおとうさんのなかで唯一芸能人じゃない鄒市明さんの佇まいがなにかもうすばらしく素敵。こちらの映像で鄒市明さんのプロモートをしているトップランク社CEOボブ・アラムさんが彼を評して、

He is a people person.
He is very very polite.
He is a gentleman, and he is a true sportsman.


と言っていますがほんとにそうなんだろうと思います。謝霆鋒さんをぼこぼこにして放置しましたみたいな風貌で(すみません)、めっちゃ身体能力高いのに劉さんみたいにバカ目立ちもせず、すみっこのほうで静かににこにこしているかんじがとても佳い。二六時中おなかをすかせてぐずったりわがままを言ったり盗み食いをしたり泣きだしたりするせがれ軒軒を、けっして声を荒らげて叱ったりせず、といって無闇に甘やかしもせず、息子が自然に機嫌を直して正しい行動をとれるよう、さりげなく導いている。錚々たるキャリアのすごいひとなんです。北京五輪・ロンドン五輪の金メダリストなんです。そのひとが陝西省楡林市子洲県の埃っぽい街道を、お菓子の入った籠をさげた天秤棒を担いで、売り声をあげながら飄々と往く。かっこいいったら無い。余談ですが嫁もちょっと貫地谷しほり似の美人だ。

そして勿論、かっこいいったら無いといえば胡軍さんにきまっています。

胡軍さんにしろ康康にしろお互いを気遣いあっているかんじを無器用に滲ませている父子で、とくに胡軍さんにしてみれば、初めていっしょに旅をする息子の旅先でのおとなびた振る舞いが意外でもあり嬉しくもあり、そして不憫におもってもいるのでしょう。夜、寝床のなかで息子に訥々と、諄々と愛を吐露する胡軍さん。第1期の感想文で「6歳の息子の6歳なりの面子をぜったいに潰さないように、ひとりの男として対応する」と書きましたけどまさにそのとおりのことを仰っていました。







人前で全面的におとうさんにデレたりはぜったいにしないけど、誰よりもおとうさんをかっこいいと思い、そっけないふうだけれどもおとうさんの言葉をきちんと受けとめているかんじの康康もとてもよい。
たとえばステージに立って聴衆を幻惑するのが仕事のロックスターなんかは所帯じみたところはぜったいに見せないでほしい、という方が多いと思うんですけど、このプログラムを観る限りは、
「このひとは、こんなにもかっこよいひとだったのか!」
と愕然とし腰抜かす勢いで惚れなおす、ということが毎週起きます。きっとこの先も起きるでしょう。とても楽しみです。






去る7月18日午後、今回のロケ地となった子洲において最大直径1センチの雹を伴う突発的な大雨が降りました。1時間40分で114ミリという雨量は洪水を引き起こし、25歳の女性の看護師さんが流されて亡くなりました。
子洲ロケの模様をお写真で伝えてくれた@子洲馃餡さんが、その瞬間の凄まじい映像を微博にあげていました。おとうさんたちもコメントを寄せています。


希望子洲平安度过(林永健)

人生无常,子洲平安!(胡軍)

This video is so sad. Please don't show it to your kids if they are too young. It will give them nightmares. Bless the souls of those washed away and their family who love them. (夏克立)

拍摄期间,我们父子在子洲受过当地民风的厚待,如今子洲面临着灾难,我有义务尽我所能。在此也呼吁朋友们,一起为子洲祈福,伸出双手帮助需要我们的老乡们!(鄒市明)



お悔やみ申し上げます。
| 11:57 | 爸爸去哪儿第三季。 | comments(5) | - |
Comment








うわーい♪お仕事お忙しいなか、『ぱぱどこ3』第2回の感想を上げてくださってありがとうございます!(^^)うれしいなっ♪

まず、子洲での自然災害の件(涙)。
胡軍さんの微博で動画を観て仰天しました(汗)。
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
一日でも早く落ち着いた日々が戻りますように…。


さて『ぱぱどこ3』
んもう、いろいろたまりませんでしたね(笑)。
朝めしゲット指令の件とか(笑)わらしべ長者じゃがいも、とうもろこし版とか(笑)。
…ほんと、「水管工と農民工」の衣装がおふたりの自前のものぢゃなくてよかったですう…(涙)。

>あにきイェ〜イ!!!
…なぜ“はぐ”ぢゃないんだ(爆)。
とはいえ「師兄師弟よろこびのハイタッチ♪」はうれしゅうございました(笑)。

わらしべミッション終了後の車中ラブラブ父子ズ(笑)。
ほんとほのぼのしました♪いい父子ズだなあ〜(ぽー)
クールな康康くんがおとーさんとじゃれてるときのかわいさったら♪そしておとーさんもいい笑顔だあ〜(はあと)!!
ああ、こんなおとーさんの仔になりたい…(爆)
そして出演者中いちばんのハイテンションな天使父子(笑)リウイエさんと諾一くん。
諾一くんのこーんな天使笑顔見ちゃうと疲れもふっとびますね♪

そして胡軍さんリウイエさん以外のおとーさんズ。
みなさんいろんな個性で面白いのですが、なかでも雛市明さん!おっしゃるとおり、ほんとすてきですね〜!!
…って、ええええ!!五輪2大会で金メダリストなんですかああああ?!うわあ、知りませんでしたあ!!(汗)
すいませんでしたあああああ!!!(土下座)
あのいろいろ手のかかる(ごめんね)軒軒くんに一度たりとも怒鳴ったりしないで、ちゃんと目をあわせてお話して、ころっとご機嫌にしちゃう(笑)…お仔がだいすきで、お仔もおとーさんがだいすきでたまんないんだろうなあって。
観ていてほのぼのさせられます♪

そしてそして!!
第2回でもっとも心かっさらわれたのが(笑)
胡軍さん父子のおやすみシーン♪

>お互いを気遣いあっているかんじを無器用に滲ませている父子

…ほんとにそうですね〜。
(んもう、前回もですが、私が上手く言葉にできない、おぼろげながら感じてることをそれ以上にばっちり!言葉にしてくださるからレッドさんの感想文が楽しみなんですー♪…って、決して「次回もよろしく♪」っていう脅迫ぢゃありませんよー・笑…でも次回も読みたいなあ〜←本心・笑・すいません…)
そんな父子ふたりのなんともいえないあたたかなやりとり。
…いいなあ…。
ふだんはそっけない康康くんの、おとーさんとふたりだけのときに見せるお顔がまたいんですねえ。
はじめは背を向けていたのに、おとーさんの言葉を聞いて、向き直ってちゃんとおとーさんのお顔を見てる。
そしてちっちゃい手をおとーさんに伸ばして指をからませたりとか。
素直に甘えてる姿を見ると、まだ6歳の男の子だったんだよなあとしみじみします。
また、息子に対しとても真摯に接する胡軍さんの懐の深ーい男前っぷり!!
ほんと惚れ直しですう!!(はあと)

…ああ。
康康くんになって胡軍さんに添い寝してほしい…
たとえ胡軍さんのいびきが凄まじくても寝言がでかい声でも(大爆)。
posted by カエル | 2015/07/28 1:14 AM |
私はつい気になる人ばかり見がちなので、レッドさんがニュートラルにお父さんズを見て評価している目線がすてきだなあって思いました。
劉さんは、雑誌で決めポーズしている姿より、映像にでてくるなんてことない素顔の方がずっと綺麗でつくづく美男子だと思いました。
そして子供好きな胡軍さん。「大漢風」で項羽@胡軍さんが君児の赤ちゃんにちょっと撫でるシーンで赤ちゃんが胡軍さんを見てぱあっと笑顔になって目で追ってるのを思い出しました。愛情深く二人のお子さんをいい子に育てている男の人って男っぷりがさらに上がってますます惚れます♪
「ぱぱどこ2」をちょこちょこ見たら海外ロケもあり、めったにできない冒険ができるから、芸能人のあいだでも評判かもしれませんね。子供もパパもとても貴重な経験ができる。そして同じ冒険を共にした諾一君と康康君は番組が終わった後も交流が頻繁になりそう・・・と期待してます。
posted by blueash | 2015/07/29 4:02 PM |
追伸
子洲の映像を私も胡軍さんの微傳で見ました。
あんなに乾燥して水をいくらでも吸い込んでしまいそうなのに・・・木が生えてないせいか地盤も弱く崩れやすいようですね。
私も犠牲者のご冥福をお祈りします。
posted by blueash | 2015/07/29 4:08 PM |
>カエルさん

お返事遅くなってすみません。週明けから例によってぱつぱつ……。
感想文といってもそのほとんどが、先日お会いしたときにお話したことみたいになってしまいましたが(笑)。
そして、そのあともこの先もずーっとぱつぱつで、先週金曜日オンエアのやつの感想文も一文字たりとも書いている時間がとれませんが……。
いろいろと記念すべき番組なので、周回遅れでもどうにかアップしていきたいと思っております。

でも、こうしてみるとやはりリウイエさんは、胡軍さんに比べて父としても男としてもまだまだ及ばないんだなあとシビアなジャッジを下したくなったり。
被写体としてはせがれともども美しいし、リアクションもハデでおもしろいんだけども、やはり康康に対するああいう懐の深いお姿を見せられてしまうとねえ……。
ただこの番組は、どのおとうさんがどう化けるか、あるいはどの子がどう化けるか、回を重ねるにつれてそこが大きな見どころになってまいりますので(第3季にはまったのはそのせい)、オンエア開始当初もっともキャラ立ちしていたリウイエさん父子の今後ののびしろに期待しています。

第3季にでていた楊威さん(北京五輪金メダリストの体操選手)も鄒市明さんにとてもよく似ているひとで、わがままですぐ泣く(ちょっとひ弱なかんじの)せがれに対して、ぜったいに声を荒らげて叱ったりしない、そして誰よりもきみを愛しているよということを息子に対して衒い無く表明する、穏やかで素敵なおとうさんでした。
先日インタビューした太極拳の某老師も、彼らによく似た空気を纏っているひとでした。
それはおそらく、中国という国でスポーツなり武術なりで抜きん出るためには、生来の才能もさることながら、凄まじい鍛錬と努力と強固な精神力とプロ意識が必要だから、ということと無縁では無いのだろうなあ、という気がします。
posted by レッド | 2015/07/29 9:31 PM |
>blueashさん

私も最初は、おめあてのおふたりだけ見れりゃいいや、と思っていたのでしたが。
でも、予習のつもりでこれといっておめあても無く第2季を観始めたら、登場するパパがどんどん素敵に見えてきちゃって。
父子として見ても萌へるのですが、回を重ね、毎回のミッションでさまざまなむちゃぶりを一致団結してかいくぐっていくうちに、パパたちのあいだに育まれる友情、連帯のようなものがこれまた素敵で。たとえばパパAがちょっとヘビーなことになってるから、パパBがサポートに回って子どもの世話を引き受ける、といった連係プレイが自然にできるようになってきたり。
そして、おとうさんの職業や立場、キャラクターは違えど、子どもも含めて誰ひとり欠けても成り立たない「チーム」になっていく。

それがこの番組のマジック、ヒットの所以なのでしょうね。

そして、そうしたマジックを成立させられるだけの才能と力とチャームをそなえたおとうさんと子どもを、スタッフは周到に選んで番組を制作しているんだなあという気がします。
だから第3季も、胡軍さんリウイエさん以外のおとうさんがどうなっていくのか、胡軍さんリウイエさんに絡んでどういう化学反応を見せてくれるのかが、いまからすげえ楽しみです!

子洲の洪水の映像は、クリスさんがnightmareと書かれているとおり、凄まじくショッキングなものでしたね。
「無常」という言葉は、胡軍さん自身についても「明日のことはわからない」と自戒しているようにも思えました。
posted by レッド | 2015/07/29 10:02 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>