蛇果─hebiichigo─

是我有病。

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
《爸爸去哪儿3》第1期20150710。
【やっと感想文書きました。】


仕事をしてお風呂に入って芒果TVに上がったやつを午前1時(中国時間零時)から視聴していたもんであまり寝ていません。
これから10月まで全16回、金曜夜はこれがつづくのか。いやでもたいへんおもしろかったです。
YouTubeにも上がっております。御用とお急ぎで無い方はぜひごらんください。



こんなページもできていた。

メイキングもありました。




なにしろ胡軍さんとこの康康が齢6歳にしておとうさん譲りの男気炸裂で、ものすげえいい味を出していました。あと鄒市明さんとこの巻き毛ぼっちゃん軒軒(xuanxuan)。ぽっちゃり体型でくいしんぼう、ちょっとドジで泣き虫という、期待を裏切らぬ仕上がりがすばらしいです。


第三季出演のおとうさん(爸爸)とこどもさん(萌娃)は以下のとおり。

●胡軍(47)+胡皓康(6)
●林永健(45)+林大竣(4)
●夏克立(Christopher Downs)(43)+夏天(Poppy)(5)
●劉(37)+劉諾一(4)
●鄒市明(34)+雛明軒(4)


最年長が康康、次が夏天、そのひとつ下が諾一と大竣、最年少が軒軒というチームです。


胡皓康
e0f855c3gw1etyxi08dj8j21kw35anbz.jpg

2008年11月11日生まれ 蠍座 5 EX Std4 ライオン
力になってくれる爸爸:劉



夏天(Poppy)
e0f855c3gw1etyxi3vccmj21kw35a7iw.jpg

2009年12月2日生まれ 射手座 7 CX s-s5 ゾウ



林大竣
e0f855c3gw1etyxi1hsqxj21kw35ani6.jpg

2010年8月25日生まれ 乙女座 9 Std6 黒ひょう



劉諾一
e0f855c3gw1etyxi2uuypj21kw35aaw8.jpg

2010年10月10日生まれ 天秤座 5 CX Std2 狼
力になってくれる爸爸:胡軍、鄒市明/力になってくれる小朋友:夏天



鄒明軒
e0f855c3gw1etyxi53kmpj21kw35adx4.jpg

2011年6月27日生まれ 蟹座 1 Std6 黒ひょう
力になってくれる爸爸:林永健/力になってくれる小朋友:劉諾一


「力になってくれる人」というのは『誕生日大全』(主婦の友社)を参考にしております。こうしてみると『爸爸3』チームにおいて3名を擁する劉諾一が最強。
康康にとっては劉さんが、諾一にとっては胡軍さんが、それぞれ力になってくれるというのもなかなか数奇な運命です。太陽グループのライオンに対してはペガサス(=劉さん)、地球グループの狼に対しては狼(=胡軍さん)と、それぞれ同じグループに属しているというあたりも。
ちなみにわたくし9月5日生まれと康康11月11日生まれは「ソウルメイト(魂の伴侶)」の関係なんだそうです。乙女座と蠍座は敵に回したくない二大星座らしいのでソウルメイトの私と康康が手を組めば世にもおそろしい復讐劇がくりひろげられるという寸法だ。だれになんのために復讐するのかはわかりませんが。


とはいえ放映を観るまでは康康のことがよくつかめていませんで。
失礼だけどあんまり頭良くないのかも知れない、とか。
おとうさんが四十過ぎてからの子だから甘甘で、我が儘放題に育てられたのかも知れない、とか。
他人の感情を慮らないところがあったりするのかも、とか。
ちょっとネガティヴなことも考えたりしました。
のっけから空港構内をキャリーケースで暴走、発布会で登壇しても愛想無し、本編開巻そうそう大あくびで首筋をぼりぼり掻き、便器の下で眠りこける。
内弁慶で他人に馴染もうとしない、他人のやることは鼻で嗤って冷ややかに高みの見物、みたいな子なのかなとも思っていました。
そうじゃないということが第1集を観てよくわかりました。7月13日の『あまちゃん』再放送で、国民総選挙で40位以内に入れずに解雇されるメンバーがGMTからひとりでも出たら俺も一緒に会社辞めるよ、と言い放ったミズタクこと水口琢磨について、

無表情でわかりづれえげど、そこそこアツい人なんだ。

と、天野アキが心の裡でつぶやくのですが。
視聴後、康康に対して抱いた私の気持ちが正しくこれです。


自分の荷物は自分できちんとパッキングする。
おやつとおもちゃ没収の場面では、実の父が漬け物を隠し持って知らぬ顔でいることを村長に密告しに行く。
宿舎である窑洞に着いたとたん、ひとりでとっとと散歩に出掛ける。
ゲームで怪我をしたひとを見るや、すかさず家から持ってきた救急セットをとりだし絆創膏を分けてまわる。
誰も頼んでいないのに、そのへんに散らかったものを片づける。
夕食の食材を集めに村に行けば、山羊をかまったりおうたをうたったりするだけでほとんどなんの役にも立たない諾一のぶんまで、村のひとに辞を卑くしてお願いし(その声がおとうさん以上に低い)、小麦粉と卵をもらってやる。


e0f855c3gw1eu05is6x5zj21kw2dbtnp.jpg



ものすごくしっかりした、いい子なのです。

でも、6歳にしては分別のありすぎる彼の行動は、人によってはこまっしゃくれた小面憎いものと映るかも知れません。所謂「子ども」として見れば、彼はあんまりかわいくないからです。

ちょっとのことで泣く。
甘いもので釣ればすぐさま機嫌を直す。
ところかまわずでかい声をだす。
傍若無人にはしゃぐ。
腹がすいたといってぐずる。
隙あらば盗み食い。

このチームでいうなら諾一や軒軒みたいなやつが、一部の大人が「まあ、かわいらしいこと」と眼を細める子ども像、なのかも知れません。事実、彼らはたいそうかわいらしいです。
図らずも康康のありようは、そうしたステロタイプに囚われた大人そのものを冷笑しているようでもあります。感情の起伏が見た目にわかりやすくはないけれども、すごくいろんなことを考えていて、感受性豊かで、いろんなことを自分だけの視点でひっそりおもしろがっていて、とても頭がいい。そしてたいへんに誇り高い。
椅子獲りゲームの決勝で負けて、くやしくておもわずおとうさんに抱きついても、あくまで目にごみが入って涙がとまらないんだ、という体を貫きます。胡軍さんも語っている「面子」ということ、プライドと言い換えても良いのかも知れませんが、6歳にしてそういうものをしっかり持っている子なのです。それをきちんと尊重し、6歳の息子の6歳なりの面子をぜったいに潰さないように、ひとりの男として対応する胡軍さんの懐の深さ、あったかさがじつに素敵です。


005GErLbjw1etxkn7o5uhj30990dwdgr.jpg



この番組は子どもがメインではありますが、非日常に叩きこまれた子どもの言動を通して、その背後にいる(彼らを育てた)父親の人となりを映しだす、ということがやはり眼目なのですね。
そういう意味では劉さんと諾一父子もまた、このこいぬにしてこのこいぬ。


7186f99ajw1etv737rly8j20go0p0gnp.jpg



あらためて言う迄も無いような気もしますが劉さんはなにかどこか変です。
康康とは違う意味で感受性豊かでいろんなことを考えているのだ、とは思いますが。
自分ではわかっていないが他人にはよくわかるその「変さ」が、「狂っている」といわれるEXチームならではか、という気もしますが(他人事じゃ無い
ちょっと前に微博で「四爸爸和六萌娃」みたいなことをいわれていましたがほんとにそのとおりで、劉さんの立ち位置がやはりどうみても「おとうさん」から「子ども」のほうにはみでている。
視線の高さが子どもと同じところにあるかんじ。
大人が腰を屈めて子どもに合わせてるってんじゃ無く、そもそも最初から子どもと同じなかんじ。
出発前に閉じ込められた部屋から脱出するのに、胡軍さんとこみたいに頭を使わず、苛立ちにまかせて馬鹿力を出してドアを蹴りとばし錠前をこわす。
到着後のおひるごはんどき、こねた小麦粉を麺状にプレスしてお湯に落とすしくみの木製の機械に嬉々としてとびつき、うっかり馬鹿力を出して機械をこわす。
泊まる窑洞をあらわす5つのシンボルを選ぶときにはしたり顔でやらでもの深読みをしたあげく、まんまとすべる。
「諾一好きなのを選びなさい。パパ見てないから」と手で目を塞いで背を向けたとたん足元にあったキャリーケースにけつまずく。
それを見ていた胡軍さんにバリトンヴォイスでたからかに笑われる。
かわいいといえばかわいいですが、
「馬鹿なんですか?」
と、いう気もしたりしてごめん。

最初のロケが始まったあたりではかっちんこっちん、ぎっくしゃっくでちょっとよそよそしいかんじもした胡軍さんと劉さんですけれど、出発前に逢ったときにはいきなりはぐをかましたりしていた。林永健さんとは握手で済ましたくせに胡軍さんの顔をみるなりぎうっと抱きつく劉さんに、天安門事件の夜とか空港での再会後の夜とか、思い出の夜方面がなにかとよぎりました。























そんな劉さんのせがれ、劉諾一。
おとうさんゆずりでやはりなにかとテンションがおかしいことになっていました。


e0f855c3gw1eu09o8vxhrj21kw2dbk7s.jpg



「あいくるしい」を絵に描いたような小王子ビジュアルと天然可憐な言動。極楽とんぼで八方美人の天秤座だけあってめったやたらとフレンドリーでいっちょかみ、初対面の小朋友ともとりあえずまんべん無くなかよくなってしまいます。「あいくるしい」己の存在が100パーセント受け入れられることに微塵も疑いをもっていないようすですが、だからこそ、
「ぼくは康康哥哥となかよしだもん! 手をつなごうねっ!」
と、よもや拒否される筈など100パーセント無い!とばかりにさしのべた手を康康に無情に振り払われたことは些かショックだったみたいです。
しかしなんど袖にされても冷たくあしらわれてもまったく懲りず、「康康哥哥〜!」と天使笑顔全開でべたべたまとわりつきまくる諾一。康康哥哥のことが好きすぎるあまり半ケツで背後から抱きついて勢いあまってちょっと変な顔になってしまいましたの巻。


e0f855c3gw1eu2ltxrbdnj21kw2dbwvd.jpg
e0f855c3gw1eu2ltz0jf3j21kw2dbasy.jpg
e0f855c3gw1eu2lu0dvfnj21kw2dbtqq.jpg



とんだボーイズラブでした。かつて陳捍東だったひとと藍宇だったひとのぎこちない邂逅が本番組のみどころですが、そのせがれたちが早くもこんな素敵な事態にねえ、と随喜のなみだを禁じえません。そんなふたりのむこうで抜け駆けしてあこがれの夏天姐姐に抱きつく林大竣。こいつもどうやら康康哥哥に男惚れしているらしく、でも諾一とちがうのは折々に手下感,下っ引き感が垣間見える点です。康康が平次親分なら大竣は八五郎。鼻をこすって「がってんだ!」といわせてみたい逸材です。第1集では飄々とコメディリリーフをもって任じているがごとき八五郎もとい大竣も、ドジでくいしんぼうの軒軒も、美人でしっかりものの魔法少女夏天も、そしてもちろん康康も諾一も、彼らの爸爸たちも、旅が進むにつれてさまざまな葛藤に翻弄され、さまざまな感情の嵐をかいくぐっていくことになるのでしょう。第2集は早くも今週金曜日放映。なんか先週からずっと眠い。10月まできっとずっと眠い。


《听爸爸的话》第二期预告:诺一化身眼镜控 刘烨抽风形象全无
爸爸去哪儿第三季之听爸爸的话:精彩片段
爸爸去哪儿第三季之听爸爸的话:老爸们的第一次吐槽大会
| 09:58 | 爸爸去哪儿第三季。 | comments(11) | - |
Comment








ひゃっほーい♪
私も無事観ることができましたー♪
いっやー!いろいろたまらんかったですねー(笑)。

>これから10月まで全16回、金曜夜はこれがつづくのか

…えー!!10月までやるんだ?!!うわあ、これは楽しみ…(笑)。

「こんなページ」やメイキングのご紹介もありがとうございます!!

いやもう、おもにおとーさんズに注目してたんですがあ(笑)…。
レッドさんもおっしゃるとおり、康康くんのおとーさん譲りの男気炸裂(笑)に、おばさん、きゃーきゃー♪言ってました。…6歳児に向かって(笑)。

…胡軍さんリウイエさんのお仔ズ、幼子のうちからもうすでにそれぞれのおとーさん要素がにじみ出ていて面白く、もはや父ズのみならずお仔ズのファンになっちゃってますよ。どうしましょう(笑)。
他のお仔ズもおもしろいですね〜。そうそう、巻き毛のぽっちゃり坊ちゃん(笑)。軒軒くんというのですね。いいキャラだなあ(笑)。

…しかし。
のっけから胡軍さんとリウイエさんのひそひそ話に、思わず変な声でちゃいました(笑)。
あと、军烨吧官博 さんにアップされてた、ふたりの抱擁とか(笑)。
やはりおもに父ズの動向に目が離せません(笑)。

んが、さらにやたらとフレンドリーな諾一くん(笑)やら、寡黙でクールだけど優しい康康くんやらが加わってますます目が離せない〜!です(笑)。

そして、泣いてる仔がいると、さっと近づいてなぐさめる胡軍さんがすてきんぐ〜♪
絆創膏係(笑)の康康くんのお顔を優しくなでてあげたりするしぐさがこれまたすてきんぐ〜!!(笑)

クールな康康くんといえど6歳児。おとーさんに“ぴとっ”とくっついちゃったりもするんですね♪
…いや、ここ観てて「康康くんになって、おとーさんの腹に顔をうずめたい…」と(身長差で腹に・笑)けっこう真剣に思っちゃいました(笑)。
そして、あのとほほ(涙)なお宿のリウイエさん父子の、ほやあ〜んとしたやりとりがえらくかわいらしいですっ!(笑)
リウイエさん、おとーさんというより諾一くんの年の離れたおにいちゃんみたいで(笑)、こんなおとーさんがいたら楽しいだろうなあ(笑)。

これからいかなる珍道中が待っているのか(笑)
毎週金曜日が楽しみです♪
posted by カエル | 2015/07/11 11:18 PM |
>カエルさん

いろいろたまらなかったですね。
そのたまらなさについて、こちらの記事にこのあと感想文を書きたいと思っていますので、お返事はそのあとに、改めてさせていただきますね。
posted by レッド | 2015/07/12 7:50 AM |
听爸爸的话 とい10分間のメーキング(?)動画もあります。
こちらもおすすめです( ´艸`)
かなり情報量が多いです( ´艸`)
posted by 温泉たまご | 2015/07/13 9:41 AM |
お宝ですね、これ。
二人近辺以外は飛ばしてみましたが、わたしも耳打ちシーンでは「わ」と声がでました。
唇が耳に直接ふれないように手を前にしてワンクッション置いているようにも見えます。
ハグも超自然だし、にやける人がここにも(笑)
そして康康くん、最初の印象はまさにレッドさんと同じでした。
あれ、照れ臭かったのかもしれませんね。
めっちゃいいこで、パッキングもうまいし、声も良い感じ。
堂々としているとこも、よく見たら顔もイケメンで、髪型で損してますね。
ふーさまの赤いTシャツも、勝負Tか?と思っちゃいました。
またリピートしちゃいそうです、この動画。
posted by yonko | 2015/07/16 7:59 AM |
>カエルさん

お返事がすっかり遅くなってしまってすみません!
動画が上がってからこっち、仕事が終わった深夜などにすでに4回ぐらいリピートしてます。
私が感想文書かなくってもべつに誰も困らねえか、と思いましたが、おもに康康方面についてはやっぱり書いておきたい気がしました。

胡軍さんリウイエさんの再会についてはやはりみなさん、「なんか気まずいことになるんじゃないか……」という危惧は抱いていたようですね。
お子らが食材集めに奔走しているあいだ、ふたりっきりになった(させられた)とこでは空港での再会的な空気をびみょうに醸していましたが(笑)、逢った瞬間にはぐっ!だったり、内緒話してみたり、ふたりの間にかつて流れていたあれやこれやの濃密な時間を彷彿させる場面も多多。
胡軍さんの前に出ると、馴れと甘ったれがこうじてちょっと拗ねてしまうような、そんな弟モードがほのかに発動するような気もするリウイエさん。
ものすごく豊かな父性を感じさせる胡軍さんを前にして、かつてのあれやこれやがよぎりまくっていたりするとよいな……。

>康康くんになって、おとーさんの腹に顔をうずめたい…

私もうずめたい……。
写真でもわかりますが、康康に触れる胡軍さんの手がでかい。
子どもらといるとひときわおにいさんぽい康康だけど、おとうさんに抱きついて頭や肩を撫でられているその華奢さをみれば、ああこの子はまだほんとうに小さいんだ、と、ちょっとあまずっぱい気持ちになります。

そして諾一の異常な迄のフレンドリーさ。
同年代のおともだちと普段からどれぐらい触れ合っているのか知りませんが、誰かから攻撃されたり無視されたりする可能性などはなからまったく信じていないようなかんじで、こいつはこいつで康康と違う意味で大物だな、と思います。ちょっと前に出てた動画じゃ大竣と康康の名前を取り違えて呼んで、
「諾一さん。おれは康康哥哥じゃねえですよ」(意訳)
と大竣にいわれていましたが。きっと何度間違えても懲りない笑顔なやつなんだろうな。そして康康もだんだんそれにほだされていくんだろうな(笑)。

そんなこんなを考えるとおとうさんが現場に来れなくなってひとりぼっちになってしまった第3期、胡軍さんと康康を諾一がどのように手こずらせるものか、そしてどのように手懐けられるものか、楽しみです!
posted by レッド | 2015/07/16 10:09 AM |
>温泉たまごさん

お返事遅くなってすみません!
コメント欄だと簡体字がちゃんと表示されなくて申し訳ないですが、おっしゃってるメイキングは記事の文末にリンクしたのと同じやつですよね?
1本1本は短いけど、まとめて観るとけっこう濃かったです(笑)。
こういう座談会形式のぶっちゃけトーク、このあとの撮影でも毎回やってくれているといいですね。
posted by レッド | 2015/07/16 10:14 AM |
>yonkoさん

観てくださってありがとうございます!
はぐにしろ内緒話にしろ、なんかリウイエさんからアクション起こすことが多いかんじで、それを胡軍さんがにこにこしながらどーんと受け止めてやる、みたいなとこらへんもよいですよね!
私は『藍宇』観てリウイエさんを好きになったわけですが、やっぱり最初に魂持ってかれたのは『レッドクリフ』の胡軍さんで、こういうバラエティで一挙手一投足や表情を見て、言葉や声なんかを聞いてると、あらためて自分はこのひとに岡惚れなんだなあと実感(笑)。

康康、この初回の放映で人気爆発みたいです。
諾一は見た目どおりの天使ですが(昨日出たこの動画なんかあいくるしさ炸裂!→http://video.sina.com.cn/p/ent/z/v/2015-07-15/180665039343.html)、康康の場合はクールな態度に似合わぬ親切者な素顔に皆さんばたばた殺られるみたいです(笑)。
私も確かにこの髪型は、なんとかしたほうがいいと思います。
大竣も同じだから、いま中国の小さい子のあいだで流行ってるのかもしれませんけどね。
胡軍さんの小さい頃にも似てるけど、よくよく見るとおかあさん(美人)の顔立ちが透けて見えるので、大きくなるにつれてどんどんいい顔になっていくと思いますよ!
posted by レッド | 2015/07/16 10:29 AM |
その座談会 毎回あるそうです( ´艸`)
本編よりこっちの方が濃いですね。目線とか…
そして最近お二人のweiboのやりとりが昔想像できないほど多くて、空に浮いている毎日ですf^_^;)
posted by 温泉たまご | 2015/07/16 2:47 PM |
>温泉たまごさん

パパ座談会、毎回やってくださるのだったら、本編とあわせて楽しみが2倍になりますね(笑)。
とりいそぎ今夜の放映が待ち遠しいです!
posted by レッド | 2015/07/17 4:39 PM |
やっとゆっくり見ました〜いや〜楽しめました。
それぞれの父と子の個性が面白かったです。

康康君、むっちゃ魅力的な男の子ですね〜良いわぁ〜好きです!
胡軍さんの元で更に男くささに磨きがかかっていくんでしょうね〜ああ楽しみです。(笑)

夏天姫はパパさんの完全におもちゃですね〜(笑)
もう綺麗な娘にべた惚れのパパさんが、お着替えも楽しそうで見てる方もニマニマしちゃいました。

しかしあのお宿(爆)イエ君親子はとびっきり酷い部屋でしたね、他との差が余りに酷過ぎましたけど・・・。

でもイエ君パパさん、スマホゲームばっかりしててはダメですよ。(爆)
でもあれ、ひこもやりそうでクスクス見てました。
そういう世代なのですよね〜暇さえあれば見ちゃう。(笑)

初めて見ましたが、お友達に聞いて思っていたよりほのぼので良かったので続きが楽しみです。

ひこにも出て欲しいけど、まあ無理でしょうね〜、諦めてますから良いんですけどね。(笑)
posted by usako | 2015/07/23 10:19 PM |
>usakoさん

たいへんお忙しいなかご覧いただき、誠にありがとうございます!
好きな役者がバラエティに出ることってあまり善しとしないほうなのですが、リウイエさんが撮影の合間を縫って出演していたりするのをみると、仕事という意味ではどちらも同じなんだなと感じます。
第二季を観ていても感じましたが、子どもを通しておとうさんのありようを映し出す。それなりに功成り名遂げてお金ももってる有名人が、いろんなものをかなぐり捨てて「子ども」というめんどくさいものと向き合うさまが、やはり見どころであろうと思います。

おそろしいもので、子どもといえどカメラの前に立ち、人の視線を浴びているうちに磨かれていくものなんですね。康康に特にそれを感じます。胡軍さんのせがれにしてはひ弱そうでぱっとしない子だなと思っていましたが、どんどん顔が締まって、子どもながらいい男になってきました。お笑い担当の大竣やぽっちゃり巻き毛の軒軒も、いまはあんなだけど(笑)いずれシュッとしたかんじになっちゃうんでしょうね。もちろん諾一も夏天も。どうも夏天は諾一を好ましく思っているみたいですが(笑)。
今夜放映の第3期からシーサンパンナ篇が始まりますので、お時間のあるときにゆるゆるご覧くださいませ。
posted by レッド | 2015/07/24 9:38 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>