蛇果─hebiichigo─

是我有病。

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
日本開宴。
石井ゆかりちゃんの「2014年乙女座の空模様」によれば。


1月の半ば以降は、雑務に追われるような忙しさがやってきます。ここから2月半ばにかけて、少々バタバタするかもしれません。


おおあたりかもーゆかりちゃん。
『王的盛宴/項羽と劉邦 鴻門の会』@シネマート六本木、上映開始日が公式にアナウンスされました。

2月1日(土)より期間限定緊急公開!

わたくし、その翌々日に引っ越しでございまして。
1月末らへんから仕事もしつつ、絶賛お荷物梱包ぢごくの底でダンボールに埋もれて喘いだり、
「わしはもう、だめだ……」
と天をみあげて涙ぐんだりする予定になっておりまして。

ですが引っ越しが人生におけるそれなりのイベントであるのと同等ぐらいのレベルで『王的盛宴/項羽と劉邦 鴻門の会』という作品は、はじめて記事で触れた2010年2月5日(当時は項羽役が劉燁、虞姫役が范冰冰といわれていたんでしたっけ)から凡そ4年にわたって、私の人生におけるそれなりのイベントでありつづけました。そして、どっちもまつがい無くハードなそのふたつがお誘い合わせでやってくる2014年如月のこの不思議。
なにかこう、「背水の陣?」とか、そんな気分もよぎります。
よぎりますが自分、動物占いがペガサスだけに、土壇場とか火事場とか、そういうあとが無い場になるともりもり出てくる馬鹿力には定評がございます。2014年は午年だけに天馬的にはそっちの馬力(うまぢから)の相乗も期待したい。加えて劉燁さんは午年男×ペガサスというダブル馬っ仔だからよくわかんないけどなんか縁起がいいっぽい。

という次第でお荷物梱包ぢごくをぬけだして、2月1日にかちこみます。
劇場でお逢いできる皆さまとご一緒に初日を寿ぐことができれば嬉しいです。引っ越し明けにはお部屋の片付けもそっちのけで何度か六本木に行くことになるかと思います。そちらでご一緒できる皆さまも、どうぞよろしくお願いします! その日まで、インフルとかノロとかにはどうぞお気をつけておすごしください(自分も


日本開宴の日取りがきまった記念に、これまでリリースされた海報の一部をまとめてみました。

海報集合2.jpg

本作と、1月19日(日)まで同劇場で公開されているダニエル・リー監督の『鴻門宴/項羽と劉邦 White Vengeance』は、そもそもは同じ幹から生まれた映画です。「項羽と劉邦もの」と一口に言っても、作り手と視点が変わればここまでちがったものになる。製作途上で枝分かれしたのも宜なるかなという気がします。両者を観比べていただけばその差異は歴然ですし、ご覧になった方によって嗜好もまっぷたつに割れるんじゃないでしょうか。所謂「壮大な歴史スペクタクル」とは一線を画す『王的盛宴/項羽と劉邦 鴻門の会』の一筋縄でいかなさ加減は、これらの海報に漲る不穏な空気からも伝わるのではないかと思います。
ぜひぜひ、劇場もしくはDVDでご体感くださいませ。

| 10:27 | 王的盛宴。/項羽と劉邦 鴻門の会。 | comments(14) | - |
Comment








上映決定良かった!
ハリウッドでもないし、邦画でもないのに同じ主人公同じ時代の映画を前後して見れる醍醐味を味わえるなんて、日本の映画館はすごいです。先に「White Vengeance」を見ましたので、この映画も見るのを楽しみにしてます。ただ、都合により中旬以降になるので、それまで続いてほしいと祈ってます。
そして映画の立ち上げからずっと追ってきたレッドさんにも拍手を送りたいです☆
posted by blueash | 2014/01/17 4:11 PM |
ほんにめでたいね〜!
言霊様、ありがたや〜。
初日かちこみが、どんなテイであっても、
無事にできますように(笑)
"背水の陣"、ドラマはチョウアッサリだったのが、
残念!でも、韓信たんがカワイイからいいや〜。
阿震の場合は"たん"はつかないかな?(^_^;)

レッドさんがヨレヨレになりながらも、
何回通うのかも楽しみ←ヲイw
アタシも行けるといいな〜、うふふ。
posted by パブロ・あいまーる | 2014/01/17 4:42 PM |
>天をみあげて涙ぐんだりする予定になっておりまして

…予定って(涙)。
“お荷物梱包ぢごく”(うああああ)を乗り越えて
ぜひとも2月1日ご一緒に初日を寿ぎましょうっ!!!
そしてなにとぞ無事にスムーズにお引越しが済みますように!!!

海報まとめありがとうございます!
右側中段の劉邦のシルエットのやつ。
私、なんでかこれ好きなんです(笑)。
メイキング(MVだったかな?)で、リウイエさん走らされてすっころんでるのってこのときのですよね?あのへとへと感がなんとも…(笑)。
日本上映が決まった、この上さらに望んじゃいけないけど(苦笑)ポスターとかあったらいいのにな〜なんて思っちゃいましたよ。
いやせっかくの美々しい海報の数々がもったいないんだもの。
あれ?でもよくよく見たら日本版のジャケ…劉邦さんはあの“震撼”上映海報のお写真使ってるのですね?(違うかな??)今気が付いた…(うかつ)。
posted by カエル | 2014/01/18 1:32 AM |
>blueashさん

ほんとに良かったです!
ドリパス方面でのご協力、どうもありがとうございました。
リウイエさんが項羽を演じる、という一報を聞いた4年前はそれが真実なのかガセなのかもわかっておらず、中華芸能に疎い身は「発布会」「首映」なんて用語もこの映画のおかげで覚えました(笑)。いろいろ勉強さしていただきました。

『王的盛宴』、シネマートさんのページにも「期間限定」とありますが、どのくらい上映期間を設けてくださるんでしょう? 1週間でお終いとかじゃないよね……? 2月中旬以降までやっていてくださることを祈ります。『鴻門宴』+『王的盛宴』ダブル・フィーチュア、とかいう企画なんかでもおもしろいのにね。ちょっと個人的にそういう上映オフもやってみたいです(笑)。
posted by レッド | 2014/01/18 11:13 AM |
>パブロ・あいまーるさん

なによりこのあとの尾張のことを考えると、2月1日に決まってほんとにひとあんしん!
実を言うと2月1日、最初は引っ越し日の候補だったんですよ。お家賃的に1日から始まるほうがキリもいいし、土日でやっちゃったほうが仕事の上でも都合が良いんだが、
「んにゃ。やっぱ2月3日だべ」
と。まったく根拠無く『王的盛宴』初日を避けた自分の野性の勘すげえ(笑)。

「背水の陣」はこっちの映画じゃアッサリどころか影も無いですからあんまり期待しないでくださいね。三傑の事績を追う、みたいな内容じゃないので。時系列は複雑で、かつ非常に重く繊細な心理描写の積み重ねなので、ドラマのように喉越しは良くないと思います。
で、5日にいらっしゃいます? であれば尾張前に六本木でお逢いできると嬉しいです!(ウサ蔵さんはいついらっしゃるのかな? やっぱり六本木でお逢いできると嬉しいんですけれど……)
posted by レッド | 2014/01/18 11:15 AM |
>カエルさん

お部屋じゅうに溢れ崩れ落ちるダンボールの山をかいくぐって六本木に奔りますよ2月1日は!
パブロさんへのお返事に書いたように、ちょっと選択まつがったらこの日に引っ越しになってたはずで、そうなってなくてほんとに良かったです今となっては。
ぜひともご一緒に初日を寿ぎ、喜びの舞を舞いましょうぞ〜!!

>リウイエさん走らされてすっころんでる

“監獄ロック”のこのPVですね。
http://video.sina.com.cn/p/ent/m/c/2012-03-17/022761695291.html
懐かしいわあ。
リリース当時ヘビロテだったわあ。
このシルエットロマンス海報のとき、雪原を走らされてすっころんでるのと、鴻門の会から逃げる草原ですっころんでるのと、2回もすっころぶリウイエさんが記録されておるのはもちろん導演の異常な愛情ゆえですよね(笑)。でも雪原すっころびシーンが本編からカットされてるのはざんねん。

日本版ポスター。
シネマートさんが上映用にお作りくださったのは、やっぱりこのDVDのジャケをモチーフにしてます。そうそう、リウイエさんのは2012年11月7日リリースの、あの「震撼」美麗海報のお写真ですね。ながらくデスクトップに置いてウットリしてたっけ。ああ、なにもかもがなつかしい。走馬燈のようです。縁起でも無い(笑)。
posted by レッド | 2014/01/18 11:16 AM |
上映確定おめでとうございます(^O^)
消失〜も二週間やっていたので、これもそのくらいやってくれるのではないでしょうか。太っ腹なシネマート六本木さんのことだし。

2月1日は某Sちゃんの誕生日あーんど、妹の好きな栗の映画(アメリカン・ハッスル)の二日目プチオフ会でもあります。
あっちでもこっちでも盛り上がって、私まで熱気が伝わってきそう♪
posted by yonko | 2014/01/18 12:11 PM |
>yonkoさん

ありがとうございます!
先日とある件でシネマートさんにお問い合わせをし、いただいたお返事にあったんですが、公開の機運が盛り上がるまえから本作に注目し、上映を考えていらしたんだそうです。
やっぱり見てないようで見ていてくれるんですね(笑)。

2月1日はおめでたいことが重なるようで。2014年の春節は1月31日なので、新しい年の始動に合わせていろんなことが動き始めるんじゃないかなという気がします。

栗さんといえば。
アカデミー男優賞ノミネートおめでとうござます! 『アメリカン・ハッスル』でのビジュアルの変幻っぷり、おもに一九分けですが、釘付けです(笑)。
posted by レッド | 2014/01/18 9:04 PM |
おはようございます。
そうでしたか、やはりやはり上映の予定はあったのですね。
でもそれを後押しする意味は有りましたから、
私達の行動は無駄では無かったですね。(^-^)v

私は結婚して十回以上引っ越しました、転勤族でしたから。
若い頃は今のように引っ越し業者の無い時代でしたから、まさにぢごくでした。(笑)

引っ越しは本当に体力気力消耗しますので、どうぞ余り無理をされませんように。
尾張祝宴に参加できなくなることが無いように体力温存お願いします。

昨日もマタハリさんにランチの件をお願いしたら、
普段は予約出来ないお店なのに、気持ち良く引き受けて下さって準備は着々と進んでいます。
お江戸でお会い出来るかは時間次第ですが、 尾張では皆心待ちしています。
posted by usako | 2014/01/19 6:53 AM |
>usakoさん

シネマートさんの作品紹介のページで、『王的盛宴』のキャストのデータが間違っていたので、ちょっと失礼かも……とびびりつつ(笑)そのことをメールでお知らせしたんです(迅速に修正してくださいました)。
あわせて上映の御礼も申し上げたところ、この映画についてはシネマートさんから「お客様も観たいはずだから」と配給会社さんに劇場上映のお願いをなさったとのことでした。
「お客様も観たいはずだから」ということは、ファンによる投票行動が始まっていることをご存じで、その意を酌んで……ってことじゃないかなあという気がします(笑)。
ですのでもちろん全然無駄じゃない!
というか、私たちの人生に無駄なことなどひとつも無いです!

自分は「無意識の共有」ということをずっと信じていまして(難しい言葉でいうと「融即律」とか「神秘的融即」とかいうそうですが)。
この映画に関していろいろなことが時を同じくして動きだし、いろいろな人がそこに関わって、みんなが望む「上映」という形で着地したということって、まさにそれなんじゃないかしらと。
奇妙な偶然のようにも思えますが、「そうあってほしいなー」とぼんやり願っていたことを現実にするべくusakoさんが起こした行動が、まったく関係ないところにいるだれかの願いと行動を引き寄せ、その積み重ねが引き起こした結果なんじゃないかと。

ですので尾張盛宴でははればれと祝杯をあげましょう!(笑)

マタハリさんのランチも、ジョーズキッチンさんのディナーも、もちろん上映会も(笑)、すげえ楽しみにしてます!
引っ越しは自分も数回経験していますし、ここ数年、持ち物の量を減らすことを心掛けてるので、少なくとも前回よりは楽なんじゃないかなと。まとめてやるとハードなので、一日に作業できる時間を決めて、この2週間で分散して進めようと思ってます。がんばります!!
posted by レッド | 2014/01/20 9:45 AM |
上映もうすぐですね〜♪
大画面で彼等と対面することが出来るなんて!
色々と働きかけてくださった皆様に感謝です〜v

私はまだいつ行くか決めていません。
皆さんにお会い出来たら嬉しいな〜。
posted by ウサ蔵 | 2014/01/30 12:17 PM |
>ウサ蔵さん

お互いおめでとうございます!ですね〜(笑)。

ドリパス経由での上映とはなりませんでしたが、毎日ぽちぽち票を投じた甲斐があったんだなと思って、感無量です。上映が決まって改めてブルーレイで『王的盛宴』を観返しましたが、烏江の場面ではなんだか泣けてこまりました……。

私は2月1日の夕方の回と、5日に行きます。usakoさんと、たぶんパブロさんもいらっしゃるかと思うので、ウサ蔵さんもご一緒にいかがですか?
そのあとはもし午前中の上映だったら2月8日と、できれば最終日にも行きたいなあと考えてます。わずかな期間の上映なので、万障繰り合わせて参戦する所存でございます!!
posted by レッド | 2014/01/30 7:02 PM |
いよいよ明日ですね♪
パブロさんが来られなくなって残念ですが、皆様にもお会いしたいので明日行くことにしました。
ブルーグリーンのストール&マスク姿のおばさんが私です(笑)
ヨロシクお願いしま〜す!
posted by ウサ蔵 | 2014/02/04 3:22 PM |
>ウサ蔵さん

こんばんはー。
私は自分の引っ越し(と仕事)だけに専念してりゃいいんですが、パブロさんはそこにジュニアくんのお受験が重なるから、想像を絶する大変さだろうと思います。
明日は不参戦とのことでとても残念ですが、ウサ蔵さんがいらっしてくださるのでしたら引っ越し疲れでへろへろな身体に鞭打って六本木にまいります!
わー楽しみだなー。寝過ごさないようにしなければ!
シネマートのロビーでお姿探しますね(笑)。
posted by レッド | 2014/02/04 11:33 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>