蛇果─hebiichigo─

是我有病。

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
我们的期待一定不会落空的。
石井ゆかりちゃんによる、今年いちばんの寒さになった今日の占い。

乙女座は「祈りが届く」みたいなことがあるかも。

ありました。
おおあたりです、ゆかりちゃん。
あっちの神様こっちの仏様にお賽銭をはずんで執念深くお願いした甲斐あって、

『王的盛宴/項羽と劉邦 鴻門の会』、シネマート六本木にて、2月より緊急限定公開を予定しております!

とのことでございます。
よかったよお。ほんとに。
1個まえの記事で

ランキング3位までのぼりつめた『王的盛宴』ですら上映に至るかどうかいまだわからぬ2014年1月のこの現実

とか縁起でも無いことをぬかしてしまいましたけど、一夜にして現実は変わりました。やるもんだな現実。「『王的盛宴/項羽と劉邦 鴻門の会』がもしほんとうに日本で劇場公開される運命にあるのなら、いずれそのように転がっていく筈です。」とも書きましたけどやっぱりそういう運命でした。『項羽と劉邦/White Vengeance』(原題:鴻門宴)が上映されたっちゅうのに肝腎かなめの『王的盛宴』はスルーなんつう理も非も無い事態を天が赦す筈が無い! いや天が赦してもこの俺様が赦さない!と、傲慢なことを思っていました。じつは自分、ドリパスでの投票が始まった直後にDVDの販売元さんへ劇場上映の有無について問い合わせをしていたんですがそのときは

ご希望いただきました上映についてですが、残念ながら現在のところは上映の予定はございません。
ただもし上映の目処が立てばお知らせいたします。
このようなご返答しかできず、大変申し訳ありません。


というお返事だったのでした。
こたびの劇場公開決定はドリパスの上映交渉を受けてのことなのか、あるいはDVD発売が決まった時点で劇場公開も決まっていたのか。そのあたりの事情はよくわからないけどもうなんだっていいでございます。おめでとうありがとう。ドリパスで日々、票を積み重ねてくださった皆さま、どうもありがとうございました。寒風吹き荒ぶ如月に、六本木で逢いましょう。ご一緒してくださる方がいらっしゃいましたらどうぞよろしくお願い致します!



そして。
だれがだれを演じるのかも、どういう物語なのかも、なにひとつわかっていなかった、『王的盛宴』のそのもっとも早い時期にリリースされた第1号の海報。
そのときに載せたかったけど諸事情あって載せられなかったので、今日の記念に。


100315.59378974.jpg


さりげなく強くなってなにもかもうまくいった。
振り向けば道になったね。

| 17:00 | 王的盛宴。/項羽と劉邦 鴻門の会。 | comments(6) | - |
Comment








上映時期がとても気になりますが とにかく努力の甲斐ありました
先ずは祝杯を上げなくてはですね
こんな時近かったら 直ぐにもグラスを合わせれるのに それが残念です!
posted by usako | 2014/01/11 9:45 PM |
お昼に言ったら、こーなった!ってw、
すごいって、驚きの方が〜(笑)

ドリパスだけじゃないにしても、
やっぱり、単純に俺達やったね!って言いたくなる…今夜くらいはいいよね(笑)
posted by パブロ・あいまーる | 2014/01/11 10:52 PM |
祝!『王的盛宴』上映決定!!
ばんざーい!!ばんざーい!!!まさしく「祈りが届く」ですね!
やったあ!!!今夜は『王的』観まーす!(笑)
posted by カエル | 2014/01/11 11:32 PM |
>usakoさん

最初にusakoさんがドリパスにリクエストを上げてくださったことがいろいろなところに響いて、いろいろな人やものごとを動かし、結果ここに着地したんだなと思っています。
私では到底できないことでした。ありがとうございました。
尾張ならびに六本木でリアル祝杯をあげられますことを、楽しみにお待ち申し上げます!
posted by レッド | 2014/01/12 2:44 PM |
>パブロ・あいまーるさん

だァれもいないと思っていてもどこかでどこかで言霊様はいつでもいつでもながめてるちゃんとちゃんとちゃんとちゃんとちゃちゃーんと、なーがめーてるー♪

畏るべし、言霊様……。
だからやっぱり、口に出すなら「いいこと」「いいほうへ変わるためのお願いごと」に限るってことなんですね(笑)。

記事に載せた第1号海報がリリースされた頃には、こういう顛末を経て日本公開になる、ということは予想もしてませんでした。投票してくださった皆さまのおかげです。そして、烏滸がましいですけどこのカテゴリで55件の記事をこれまでこつこつ書いてきた自分やったね!って、自分にいちばん言いたい。
posted by レッド | 2014/01/12 2:44 PM |
>カエルさん

いやいやいや、新年早々おめでたいですねー!!
石井ゆかりちゃんの2014年乙女座の年報に、
「まず1月は年明け早々、何か嬉しいことが起こりそうです。」
ってあったんですけどこっちもおおあたり! 
度を越したよろこびのあまりか昨夜はちょっときもち悪くなっちゃって(あほ)早々に床についてしまいました。
改めてじっくり、いろいろなことを噛み締めながら観たいと思います。
リウイエさんにとっては09年の『コネクテッド』以来の劇場公開作品。『コネクテッド』での悪役以上に『王的盛宴』の劉邦は、かなり度肝を抜かれるキャラクター造形じゃないだろうかと。
皆さまに(良くも悪くも)どう評価されるんだろうかと。
電信柱の陰から、わくわくしちゃってもうもうもう(牛
上巻書いて放置だった司馬さんの『項羽と劉邦』の感想文も、がんばって続き書きます!!
posted by レッド | 2014/01/12 2:45 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>