蛇果─hebiichigo─

是我有病。

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
おまっとさんでした。
2009年師走に池袋で冬フェス開催。そして明けて2010年年頭までも絶賛継続決定。え、カウントダウンは?


まずこいつ。

 『アフター・ザ・レイン』



2010年1月6日(水)、レンタルリリースです。

『Dark Matter/暗黒物質』がそんなトイレの芳香剤みたいな(引用すみません)タイトルになっちまうだなんて。『情熱の嵐』といい『恋するふたり』といいどこまで邦題運のつたない男でしょうか……(もらいなき)。それはともかく一向に日本版が出ないもんで、こうなりゃ英語字幕だけでがんばるしかないべと香港のリウさんにお願いする間一髪でのこのおしらせ。うわーん。もうこの際邦題がどんだけ間抜けだっていい。





ジョニー・デップという役者が、じつはかなりすきです。
劉燁に出逢ったとき、若い時分のジョニーみたいなひとだなあと、ちょっと思ったりなんかしました。

「もしも叶うなら劉燁でリメイクして欲しいジョニー映画」の筆頭が、ジェレマイア・S・チェチェック監督の『妹の恋人』。
メアリー・スチュアート・マスターソン、ジュリアン・ムーア、オリヴァー・プラット、C. C. H. パウンダー、ダン・ヘダヤってわかるひとにはわかるこのキャストのものすごさ。感動大作とかではこれっぽっちもありませんが、なんか日々生きづらいなと思いながらそれでも日々生きているかたには、たぶんきっと、胸にくる佳作です。

エイダン・クインは『妹の恋人』でメアリー・スチュアート・マスターソンの兄を演じ、ジョニー・デップと共演しています。
そして『Dark Matter』で劉燁と共演でした。
それだけでもう、自分的にはとんでも無いスペシャルなのですこの映画。セルDVDも心底お待ち申し上げております。


次はこいつ。

 『コネクテッド スペシャル・エディション』



グレイスはロボット設計士でシングルマザー。突然見知らぬ男たちに誘拐、監禁される。何故誘拐されたのか? 娘と自分の命を脅かされる恐怖の中、粉々に壊された電話回線を懸命に修復し助けを求める。奇跡的に電話が繋がり、出たのは息子を見送りに空港に向かう最中のアボン。
「もしもし、助けてください! 電話を切らないで!」
たった1台の携帯電話だけでつながった、グレイスとアボン。グレイスが頼れるのは、この通話だけ。ただし、アボンはヒーローでも警察でも何でもない、普通のサラリーマン。やむなく、助けると約束するが、その懸命さが新たな危機を呼び起こす。誘拐犯人の狙いは?警察を巻き込んでの捜索は思いも寄らない“ある秘密”を呼び起こす。果たしてアボンはグレイス親子を助けられるのか? 自分の息子に逢えるのか。絶体絶命の危機連発! 予測不可能な最悪の展開が2人を待ち受ける!!
この電話だけが最後の頼み。絶対に切れない──。


【特典映像 約70分】
● キャスト・スタッフ プロフィール(静止画)
● 日本版劇場予告編
● 本国版予告編(2バージョン)
● メイキング
● 未公開+別カットシーン

【封入特典】
● 8Pブックレット



だそうでございます。なにも申しますまい。2010年2月19日(金)にマドモアゼルリリース。無論予約は既に完膚無き迄に、ええ。
| 20:48 | Liu Ye(劉/リウ・イエ) | comments(2) | - |
Comment








リウ・イエのモゴる英語は
「お前、一回ハナかんだらどうなんかい?」と。(笑)
耳に相当こそばゆいかったです。


エイダン・クイン、渋いっすねー。
美人の幽霊に付きまとわれるゴシックホラー「月下の恋」で
あぉ〜い目にハートを射抜かれたのは遠い昔・・・
posted by みっこみこ | 2009/12/01 10:24 AM |
>みっこみこさん
や……やはり英語もモゴっておられるんですね(笑)。

『Dark Matter』の予告でちょこっと耳にしたときに、
「なーんかしゃべりづらそうな感じだなあ……」
と思ったもんでした。
聞くところによれば、普通語を話すときでも北方のかたの場合は巻き舌音(R音)が非常に多くなるそうですが、英語の場合は逆にそれがネックになっちゃうのかもですね。

エイダン・クイン、最初に観たのは『マドンナのスーザンを探して』でした。
あのころは普通のおにいちゃんて感じでしたが、『Dark Matter』じゃかなり渋いおっさんになっちゃいましたねー。
『月下の恋』未見ですが、映画評読むと端正かつ美しいゴシックホラーだとか。
『Dark Matter』レンタル前にチェックしときます!
posted by レッド | 2009/12/01 4:55 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>