蛇果─hebiichigo─

是我有病。

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
ジャッキーさんといっしょ。
成龍/ジャッキー・チェンと劉燁の、はぢめての共演作品『警察故事2013』。
新聞発布会が、昨日6月24日、上海で敢行されました。
海報ちょっとこわいです……。




劉燁さんはいつでもどこでもかわいいです(欲目







●記事はこちら→
●スライドショウ→
警察故事2013:成龙刘烨不喝不相识


『警察故事』は『ポリス・ストーリー/香港国際警察』という邦題でおなじみのシリーズ。2004年公開の『香港国際警察/NEW POLICE STORY(新警察故事)』という陳木勝(ベニー・チャン)監督作がありますが、こちらは本来のシリーズとはまったく関係の無い作品だそうです。
『香港国際警察/NEW POLICE STORY』は、『藍宇』を観て劉燁にはまったのちにDVD鑑賞しました。『コネクテッド』の陳木勝、そして謝霆鋒(ニコラス・ツェー)、呉彦祖(ダニエル・ウー)という陣容は、やはり劉燁迷ならば避けちゃ通れぬとおもって観たはいいが、犯人役のひこさんのこわさがそりゃあ半端無くて。見た目がいかつくてこわいというのじゃなく、こういう男の子ってほんとにいるだろうなという気持ち悪さの出し方がすごくうまかった。余談ですが同じく陳木勝『新少林寺』のニコさんのこわさもそりゃあ半端無かった。ひこさんニコさん。意味無くならべてみましたが韻を踏んでいるのはなぜ。それも余談ですが。劉燁とも縁の深い3名様が関わった作品と同タイトルを冠した本作『警察故事2013』にその劉燁が出演というあたりに勝手に運命を感じます。しかも監督は丁晟(ディン・シェン)。ジャッキーさん主演作『ラスト・ソルジャー(大兵小将)』(2010年)の、そして劉燁の「内気で繊細で傷つきやすい青年」というパブリックイメージを完膚無き迄に払拭した『硬漢(アンダードッグ)』『硬漢2』の監督です。ますます運命を感じます。

●生き抜け俺。勝てなくても負けるな。──『ラスト・ソルジャー/大兵小将』
●在青島的天使・老三。──『硬漢/アンダードッグ』



『警察故事2013』では劉燁さんはどうやら悪役みたいです。ジャッキーさんをいぢめたりいたぶったりぶちのめしたりするけど最後はやっつけられちゃうわるいやつなんだなきっと。記事によれば役名は「武江」。ジャッキーさん演じる刑事・鐘文の娘の恋人でクラブオーナー。自分のクラブで客(そのなかにジャッキーさんもいる)を人質に立て籠もり事件を起こす。彼の要求は、拘留中のとある犯罪者の釈放。
この「犯罪者」が気になるです。
本作の出演者には黄渤さんのお名前がクレジットされていまして、しかし役名役柄ともに現在のところ未詳。発布会の記事にもお名前もコメントもありません。ほんとに出てんのかよ。ほんとならば武江と関係が深いらしいこの犯罪者を演じているのじゃあるまいか。もしもそうだったらば、『厨子戏子痞子』『火线三兄弟』に続いての三度目の劉燁黄渤共演になるわけで時節柄あたしゃ想像しただけで涙目です。ジャッキーさん主演作となれば日本公開必至だし、となれば自分的には09年夏の『コネクテッド』劇場公開時を上回るまつりになることも必至。あちらでの公開は2013年12月24日です。滂沱の涙で待ってます。


そして、「ジャッキーさんで時節柄」といえばやはり。

のどごし〈生〉カンフースター篇 メイキング
のどごし〈生〉CM カンフースター篇180秒

こっそり石田を劉燁さんに差し替えて視聴していますなどということは言うを俟たないことでした。「ヌンチャクは苦手」とか「危ないシーンはスタントの方で」とか、観たい、観たいです劉燁さんで! 劉燁さんはネイティヴだから、「ドゥイブーチー」の発音はばっちりだ!

| 12:45 | 警察故事2013。/ポリス・ストーリー レジェンド | comments(12) | - |
Comment








おっきなおさしんのイエたん、
白シャツ好物なので、ジッと見ちったんだけど、
ハ〜ラ〜が、ぺったんこ〜だね(笑)
なんか、ほっ(爆)
オネイチャンとの並びのおさしん、
お顔のおっきさとか、毎度のことなんで、
言わなくてもいいわね(笑)←って、言ってるしw

っつか、このオネイチャン!
景甜(ジン・ティエン)ちゃんって言うのね、
ふぉんいーさんと出てたよ、『孫子大伝』に!
若奥さん役だったのよ、ちょっち(だいぶ?w)ムリがあったよ(爆)←どー見ても親子ww

悪いイエ君w、『保持通話』とは、違った感じなんだろね〜、警察故事、楽しみ、楽しみ〜。
posted by パブロ・あいまーる | 2013/06/25 6:35 PM |
ひゃー!『警察故事2013』発布会記事ご紹介ありがとうございます!
なんつっても丁晟導演ですもんねー!(…って『硬漢3』はないかなー?)
…悪役こいぬ。マドモアゼルとはまた違った悪役やらかしてくれるんでしょうか。すごいたのしみ〜!!(嬉)

んが。
…クラブオーナー……なんだかはやくもはらはらしてきました。いろんな意味で(笑)。
しかし黄渤さんが気になります。どーゆーふうに絡んでくるんでしょう?(わくわく)…ほ、ほんとに出るんですよね??(汗)
でもこれは確実に日本公開ですよね?スクリーンで日本語字幕でリウイエさんがおがめるなんて!!ジャッキーさんありがとう!!丁晟導演ありがとう!!ばんざーい!!(もう観る気まんまん・笑)

あー。このCM、こないだ偶然見て「なんつう贅沢なCMぢゃー!!」とたまげました。
よかったねよかったね石田さん!後輩さんもいっしょに、ジャッキーさんを前にしてなんかもう少年になってるし(笑)。
なんかもう180秒バージョンとメイキング見てもらい泣きです(笑)。

…こいぬにさしかえときたかっ(笑)!!
いいなあ…それすっごく観たいです!なんかもうコメディエンヌ(え)炸裂だろうなあ〜(笑)。
で、「ヌンチャクは苦手」ってところでうしろにがおだおさんがいて「うおおお!俺にやらせろー!!」って地団駄踏んでたらなおいいなあ(笑)。
posted by カエル | 2013/06/25 11:23 PM |
>パブロ・あいまーるさん

私も、いのいちばんに腹部分に注目しました(とほほ
『ラスベガスをやっつけろ』でベニシオ・デル・トロに惚れて以来、殿方のデバラにもすっかり耐性ついたですが、とはいえデバラを色気にできる殿方は稀少。
こいぬの腹も相当な誘惑装置で「もふりてえ!!」という衝動をおぼえますが、リウイエさん自身はまだデバラキャラには遠く及びませんから無難なかんじでぺったんこでいてほしいです。

このおねえちゃんが映画のなかでジャッキーさんの娘でリウイエさんの恋人を演じるみたいですよ。『硬漢』でもこの手の猫系コケティッシュ美女が相手役だったから丁晟監督の趣味なのかも(笑)。
posted by レッド | 2013/06/26 11:24 AM |
>カエルさん

この際ジャッキーさんの威を借るかたちでもいいから(笑)日本でリウイエさんの認知が高まってくれるとすごく嬉しい!!
「このかわいらしいこいぬ顔の悪役さんは、どなたかしら?」
とかまんまと思っていただければ、過去作品(『藍宇』とか『藍宇』とか『藍宇』とか)のレンタル率も上がるだろうし、廃盤作品が再リリースされるかも知れないし、日本未公開作品のDVD化とか、直近の出演作(『王的盛宴』とか『厨戏痞』とか)の劇場公開にもつながるかも知れませんもんね!

黄渤さん、百度百科の出演者のとこにはお名前が挙がってるんですよね。
丁晟監督とは青島出身つながりだし、丁晟監督のあの世界観のなかで黄渤さんを見てみたい!という欲望もひしひしとあるんですが、ちうごくの言ってることだから最後の最後までどうなるんだかわかりません。話半分に考えといたほうがいいかも……。

のどごし生の石田さん+後輩さんには、私もちょっともらい泣きしました……。
でも何度か観てるうちに♪いーしーだっ!を♪りーうーいえっ!と歌っている自分に気づき。
後輩さんが演じてる悪役までもが小笠原さんに見えたりし(笑)。

>うしろにがおだおさんがいて「うおおお!俺にやらせろー!!」

ふんどしいっちょう+刺青アリでね!
ヤベー菅井さんと小笠原さんへのラブが日増しに強まっているわし……。
posted by レッド | 2013/06/26 11:44 AM |
このおっきなイエくん、こいぬでもあり、バンビちゃんでもありのかわゆさですね。
日本公開間違いなしでしょうから、わたしも今からスタンバっておきます^^
新少林寺のニコラスは、例のシーンで『私をなめて〜』ってみんな言ってました(笑)。
posted by yonko | 2013/06/26 12:42 PM |
>yonkoさん

バンビちゃん……そんなかわいらしい称号をどうもありがとうぞんじます。
こいぬにしてもバンビちゃんにしてもどのみち図体でかすぎなリウイエさんですが、かわいらしさでは人後に落ちません!

ニコさんの「べろ〜ん」の場面、いやらしくってどきどき。
私の場合、私を舐めていただかなくてもぜんぜんいいんですが、すかさず脳内で曹蛮→公爵、顔夕→鬼狼に差し替えて、ほくそ笑みつつ鑑賞させていただきました(笑)。
posted by レッド | 2013/06/26 6:41 PM |
今頃コメントすみません。ちょっと通りかかったら・・・

景甜ちゃんって、わたくし、大昔にお写真付きでブログで紹介してましたんよ。
あの頃はまだ学生だったのに、最近、やたらと出まくっていませんか?
人気が出てよかったねーってことで、その大昔の記事を掘り起こして、
そのうちご紹介したいと思います
posted by meiry | 2013/06/26 6:54 PM |
私も“のどごし<生>”のメイキングでもらい泣きしました(@_@。。ずっと想い続けた人と夢の共演をして、そして終わった後の満足感と夢と青春がこのエピソードで幕を閉じた寂しさが胸にせまりました。映画ができるのではないかとも。

ジャッキー映画は最近は血が吹き肉が飛び散る感じがして怖いのですが、劉くんがでるなら見てみたい。サディスティックな笑顔が楽しみです。
プロモーションで日本に来てほしいですね。

そして
「藍宇」のDVDのインタヴューで日本の監督で組みたいのは北野武氏だと言って
「很喜歓、很喜歓」
と言ってるのを思い出しました。
北野映画も裏社会ものが多いですが、劉くんには中国のマフィアの役で日本まで裏切り者を追っかけて日本のマフィアと大立ち回りをしてほしいので日本でロケをしてほしい♪
日本のやくざは誰を?・・・北村一樹もいいですね。加勢亮もいいわ♪やはり北野武も出るのかな

なんて妄想をしてしまいました。
日本映画なら全国放映されて、日本でプロモーションして、知名度も上がるけど・・・日中関係で今は難しい・・・。
でもいつか実現してほしいです。怖くても必ず見に行くので!
posted by blueash | 2013/06/26 9:00 PM |
犯人役のひこさんのこわさがそりゃあ半端無くて。見た目がいかつくてこわいというのじゃなく、こういう男の子ってほんとにいるだろうなという気持ち悪さの出し方がすごくうまかった。
>ご紹介有難うございます。あの悪役は本当に上手かったと思います。
金馬奨助演男優賞も納得の気持ち悪さでしたね(笑)
綺麗な上品な男の子が、鼻血舐めてニタって笑う目が怖かったですね。
でも凄く可愛かったです白いソックス穿いたパジャマ姿。(猛爆)

ジャッキーとイエ君がどんな「警察故事」を作りあげて見せてくれるのか楽しみです。
きっとジャパンプレミアにイエ君連れて来てくれますよ。
ひことニコもそうでしたから。(笑)
posted by usako | 2013/06/26 10:11 PM |
>meiryさん

ド兄さん、はんゆーさんとも共演してるんですね。
過去の動画とか画像なんかを検索してみましたが、素顔はわりと薄めなのに、女優さんはいろいろ盛ると変わるもんですね(笑)。
この前日の、上海国際映画祭閉幕式のときのピーチピンクのドレス姿もたいへん妖艶でしたよ。
posted by レッド | 2013/06/27 10:32 AM |
>blueashさん

私、こののどごし〈生〉の夢をかなえるCMって正直好きではなかったんです。予定調和なかんじが鼻についちゃって。本来の「夢をかなえる」っていうものとはあれはちょっと筋が違うんじゃねえか?と思っちゃって。
この「弩裏威夢拳」にもらい泣きというのは、やっぱり石田さんと後輩の遊木さんのキャラクターとその関係性が大きいです。しょこたんも好きだし(笑)。あと素材がカンフー映画ってのも(笑)。

『新少林寺』のジャッキーはとても良かったですけど、『警察故事2013』は海報からして陰惨なかんじですし、どうなるんでしょうね?
丁晟監督は『硬漢』『硬漢2』を観たかぎりではヴァイオレントで硬派だけどもユーモアと軽みのある作風なので、あんまりどシリアスにはならないんじゃないかと思うんですが。
あと、リウイエさんは悪役やるとなぜか笑える姫になるので、今回もきっとやらかしてくれている!と信じております(笑)。

北野監督は、芝居をしすぎる役者があんまりお好きじゃないみたい。というか役者はほっとくとどこまでも芝居しちゃうから、それをセーブするのが大変みたいなことをインタヴューでおっしゃっていました。一輝は『血と骨』で共演はしましたけど、北野映画には一度も起用されていません。あの臭味が北野監督的にはお好みじゃないのかも……。
リウイエさんも、もしも『藍宇』直後に北野映画に出て藍宇と真逆の役やってたらすごかったろうなあ、とよく妄想します(笑)。
そういえば北野監督、アメリカで『BROTHER』撮ったけど、中国関係はまだですよね。中国香港台湾の役者さん起用して、ものっすごい凶悪なアクション映画撮ってほしいですよね(笑)。
posted by レッド | 2013/06/27 10:35 AM |
>usakoさん

はい、トラウマになっちゃうくらいの不快さでした(褒めてます・笑)。
やってることも残虐だけれども、それ以上に、育ちの良さが匂う綺麗な男の子の内面があそこまで腐り蝕まれている、その表現がこわかったです。白いソックス穿いたパジャマ姿のかわいらしさとのギャップがすごかった(笑)。助演賞受賞も頷ける名演でしたね。

ジャパンプレミア……ジャパンプレミア……。
なんて素敵な響き(笑)。
私がリウイエさんに落ちてからこっち、来日はおろかジャパンプレミアなんて風の噂にだって無かったです。この先、一生無かろうと思ってました。もし実現したら、自分の日々の営為はいったいどういう事態になってしまうのでしょうか……?
posted by レッド | 2013/06/27 10:37 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>