蛇果─hebiichigo─

是我有病。

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
女主角・穿黒衣。
胡軍さんと劉燁さんを、意味も無く並べて愛でて見たいものだわ。


という欲望が昂じまして、blanc et noirというカテゴリを作りました。
どうせ並べて見るのなら、「陽」と「陰」の理の下に彼らを置いて遊んでみたい。
なんて、思いました。
その時点で「意味も無く」なんてすでに意味無くなっているのだが、生来の与太郎なのでそのへんの辻褄なんかもう済し崩しです。
ただでもそうして並べて愛でて見ましたところ、

blanc(白)=陽
noir(黒)=陰

とはかならずしもいかなかった。白は黒に。陰は陽に。或いはその逆もまた。自在に成り代わる。最たるものが『藍宇』なのですが。


貴重なタレコミをいただきまして、昨夜は『厨子戏子痞子』完全綺麗バージョンをネット視聴しておりました。
色小姓な白厨子ちゃん。
刺客風味の黒厨子ちゃん。
陰陽二極のヒロインを演じて見せる劉燁さんが一粒でまとめて愉しめちゃうなんてもうもうもう、と夜中に牛になってもうもうしておりました。
この作品もまた、陰陽変転し虚実拮抗して世界を欺き観客を裏切る、そういうものです。すっとぼけたベビーフェイスの白厨子ちゃんだって生粋の善玉では無いし、あざやかに小刀を操って敵を斃す黒厨子ちゃんこそが「彼」の正体なのかといえば否。痛快です。さらにこんな綺麗なのを拝んでしまいますと




「劉燁オールタイムヒロイン説」立証するべく「女主角」を切り口に、不埒なことをば書いてみたい、という欲望がもりもりしちゃってこまったもんで御座います。


顧みれば劉燁さんを「ヒロイン」と認知したのは2009年12月、『PROMISE 無極』の感想文においてでした。勿論「藍宇=ヒロイン」という前提を踏まえての「鬼狼=ヒロイン」でした。でも、ヒロイン濃度ということでは鬼狼は藍宇すら凌駕しているのではないかとときどき思います。藍宇も鬼狼も「愛するものへの献身の果ての死」をえらびとるのですが、「愛するものへの献身の果ての死」が呼びこむあまく性的な痛みをよりわかりやすくみせてくれるのは鬼狼のほうかも。





かわいいなあ。

『厨子戏子痞子』の黒厨子ちゃんをみていると、「黒衣を纏って刃を操る」という点で鬼狼が彷彿して(髪も長いし)、どうも冷静でいられなくなってしまうのです。
時代も、物語も、性格も、立場も、両者はまったく違うんだが。
中の人のアクションも『無極』のころに比べればずいぶんとかっこよく進化しているんだが(笑)。
鬼狼の不憫さとかかっこ悪さとか報われ無さとか、それでも笑っていた末期とか、そういうことがなんだかせつなくて悲しくて、せめてどっかで生まれ変わってのんきに生きて死んでほしい、フィクションの登場人物なのにばかみたいだがばかは承知で願っている。その願いをちょっとだけ叶えてもらえた。
そんなかんじです、『厨子戏子痞子』。

| 00:23 | 三兄弟×厨子戏子痞子/厨戏痞。 | comments(2) | - |
Comment








黒厨子ちゃん…さいごのさいごでおそろしい敵に立ち向かう覚悟を決めた鬼狼の、生まれ変わりだったら…いいなあ…なんて(笑)。
白黒厨子ちゃんの前世?はきっと誇り高い「雪国」のひとなんです(もう決めた・笑)。

…やっぱりダントツでヒロインだなあこいぬ…(笑)。
posted by カエル | 2013/05/22 10:44 PM |
>カエルさん

「チーム」としては梁静さん田中千絵さんを入れた5人だが、やっぱこれつまるところタイトルどおり「三兄弟」、聖なる三角形のお話ですよね。そしてヒロインの立ち位置にいるのはこいぬ(笑)。
ほぼまったく描かれない彼のバックグラウンドが知りたくてたまりません。
造型するときに、ふーちゃんの脳内には中の人が以前演じた刺客のイメージもちょっとあったりしたのでしょうか……。


鬼狼が立ち向かうことを決めたもっともおそろしい敵って、ほかならぬ自分自身だったんですよね。
自分に嘘をつき、自分と向き合うことを忌避し、無かったことにしたい過去から目を逸らしつづける「自分」。
「黒衣」って、自らを縛る自分自身というものの象徴かと思います。
鬼狼は、最期にそれに気づけて良かったと思います。
そのいっぽうで、さびしんぼうで情熱家のわがまま公爵様のことが気に掛かります。だってやっぱりコインの表裏だから彼らは(笑)。
posted by レッド | 2013/05/23 8:38 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>