蛇果─hebiichigo─

是我有病。

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
女主角。
映画『杀戒』の新しい海報でました。





5月末公開といわれていましたが、6月9日になったようです。
6月9日といえば。
ジョニー・デップさんの生日です。
『プラトーン』(86年)で出逢ったときはほぼ無名でそしてあんなにおぼこくかわいらしかったジョニデさんが、もう50歳なんですか。はあ。2001年まで私は、ちょっと頭のおかしいジョニデさん迷をやっていました。84年の『エルム街の悪夢』から01年の『ブロウ』まで、セルでレンタルで劇場で、観られる映画はほぼすべて観ました。ジャームッシュの『デッドマン』(95年)には、それこそ『藍宇』からもらったのと同じくらいの衝撃を受けました。いまだに『デッドマン』は自分的オールタイムベストファイブ圏内で『藍宇』と肩を並べています。でも、そうか。2001年といえばその『藍宇』が作られた年だ。それを一期としてジョニデさん映画を観なくなったというのも奇妙なことです。いまでも欧米の映画スターさんのなかではいちばん好きですが。2001年、ジョニデさんは38歳。いまの劉燁さんもあとすこしでそのお年頃です。そしてこんなにかわいらしい劉燁さんだって、いずれまちがいなく50歳になるんだわ。はあ。そんな感慨はいい。海報です。
ひんやりとしたシルクのような手触りの色遣いが綺麗ですが、劉燁さんが手にしたナイフが禍々しいし、ベッドで男が手に持つナイフって、ねえ、なんかわかりやすい。しかし映画の内容は例によってよくわかっていません。ちょっと文芸寄りのエロサスか?ぐらいの認識でごめん。

【その他の海報】






いちばん左側の海報について昨日のお昼ごろ、劉燁さんが微博でやらかしました。
ちょっとしたまつりになっていましたし、ニュースでも取り上げられたのでご存じの方も多いのではないでしょうか。




『杀戒』の海報と『藍宇』の海報に、重なる点がすごく多いと書かれている。ちょっとちがうけど似てることは似てる。それはわかる。わかるがしかし、

「只不过女主角换人了」(ただヒロインが換わっただけ)

この「女主角」がだれを指すのかということです問い詰めたいのは。
『杀戒』の女主角は倪妮さんでしょう。でもじゃあ『藍宇』は? どっちの作品にも出演している劉燁さんが「男主角」という認識なんだったら、『藍宇』のヒロイン=陳捍東=胡軍さんになってしまいます。
畏れ多くも中戯の大先輩であり、かつて舞台をみて「ぼくもあんなかっこいい身体になりたいな(はぁと)」と秘かに憧れた胡軍さんを、「ヒロイン」と思っていると、いうことでしょうか劉燁さんときた日にゃあ。

でも人物の位置のみでいえば、向かって右側の倪妮さんに対応するのは藍宇=劉燁さんなんですよね。
向かって左が(中の人はどうあれ)男主角の位置とするならば、つまり劉燁さんはやはり自身を『藍宇』のヒロインだと捉えている、ということなのでしょうか。

穿って考えれば『杀戒』のヒロイン=倪妮さん、とするのも早計かもしれません。
『杀戒』のヒロインは倪妮さんてことになってるけどじつは真のヒロインはぼくなんですよ、って暗にヒロイン宣言してるのかもしれません。
そんなの穿ってないで仕事しろよてめえもってかんじですが、いずれにしろこの上無く正しい認識という気がします。どんな作品でどんなキャラクターを演じたとしてもオールタイムヒロインて認識でいいよって御墨付きですか劉燁さん。ここで訊いたってしょうがないけどさ。仕事に戻るまえに穿ちついでにいえば、一番上の海報で劉燁さんが寝ている位置も捍東と藍宇が同衾するときと同じく向かって左側です。もっといえば『山の郵便配達』のラストでおとうさんと同衾するときも同じです。ねぼけてふにゃふにゃいいながら寝返り打って倪妮さんに頭をすりすりこすりつける場面が『杀戒』にあったりなんかした暁には、自分の「劉燁オールタイムヒロイン説」(しょうもない…)も見事に補完していただけるのかしら。不埒な迄に震えて待ってるわ。


| 11:46 | 電影瑣聞。 | comments(4) | - |
Comment








ええっ?ジョニデさん「プラトーン」出てたんですかっ?!知らなんだ…(大汗)。
昔何度も観たのでした…(あほ・汗)。

それはさておき。
『杀戒』のニュー海報ご紹介ありがとうございます!
…やらかしてくれちゃいましたねリウイエさん(笑)。私ゃてっきり「共演カウントダウン」に入ったものと思いましたですよ(笑)。
…ヒロイン…んもー(笑)。
やはりあちらでも“あんつぁまがヒロインとな?社長、勇気あるな大胆だ!”(意訳)とか“いづれもヒロインは社長です”とかんなようなこと言ってるようですね(笑)。
あんつぁまから苦情はきてないんでしょうか(笑)。
…あ。もしやこれってあんつぁまと堂々やりとりするための工作?!(爆)
あんつぁまつっついてなんか言わせるための…
…んなばかな(笑)。
やはりリウイエさんは「オールタイムヒロイン」ですよね(笑)。

ああああ!!「向かって左に寝る」…
そおか!息子さんもそーでしたああああっ!!!(うかつ)
posted by カエル | 2013/05/15 11:58 PM |
>カエルさん

『プラトーン』、自分も何度劇場通ったことでしょうか。ウィレム・デフォーさんに岡惚れだったのです(笑)。ジョニデさんが演ってたのはラーナーくんという若い兵隊さん(ラスト近い戦闘で足を撃たれてしまう)ですよ。
バーンズ=あんつぁま、クリス=リウイエさんでときどき妄想してますよ(あほ

しかし社長のこのやらかし具合はどうしたことでしょうか。
やっぱりこれ、一途にあんつぁまロックオン?
らぶーコール?
誘い受?
昨晩いきなり「おら自己嫌悪だよう(号泣)」とかすうちいおねいさんなどに泣き言ゆっててびっくりしましたが、それってノーリアクションでするっとスルーだったから? それともひみつ通信で「あれはちょっと、こまっちゃうよ」とか言われちゃったから?
ま、ちがうと思いますが(笑)。
でもなんか皆さん(ほぼ腐ってる人)のきなみ「女主角はおまえです」つう認識だったりするので私も勇気百倍です!
さらに昨夜、厨子ちゃんのかっこかわゆさをこそこそ体験してしまったためオールタイムヒロイン説がほぼ完璧に補強されたのは勿論言うを俟ちません(笑)。
posted by レッド | 2013/05/16 7:33 AM |
やっぱり、カエルさんとレッドさんの会話は、
面白い!(≧▽≦)
二人のお話で、チョウニマニマしてるよ、
不気味なほどに(笑)

って、しょーもない食いつきで、對不起〜^^;
アタシもオールタイムヒロイン説に、1億点!←え?違うw
posted by パブロ・あいまーる | 2013/05/16 9:32 AM |
>パブロ・あいまーるさん

いやー、私らがというよりもネタ提供してくださる社長ことリウイエさんがそもそもおもしろい奴なんですよ。
三谷幸喜さんじゃないけども、予想を裏切り期待に応える男です。
迷冥利に尽きます。
次回お江戸にいらしたあかつきには、パブロさんもどうぞライヴでニマニマしてくださいな(笑)。
お待ちしておりまーす!
posted by レッド | 2013/05/16 10:17 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>