蛇果─hebiichigo─

是我有病。

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
恩寵。
『硬漢2 奉陪到底』。
観ました。もう3回ばかり観ました。
真紅の薔薇抱いて蒼穹から舞い降りてました、天使。









書こう書こうと思いつつなんだかんだでまだ『硬漢/アンダードッグ』の感想文書いておりませんでした。
『藍宇』もそうでしたが、作品とキャラクターをあんまり愛してしまうとなんかこう、自分のコンディション悪いときに書くのがもうしわけない気がして。
なんかもったいない気がして。
だいじにしたい。
むやみに消費したくない。
というきもちになってしまう。
とはいえ十二分に消費してますが私も。


でも、『2』を観て、『2』を観ないうちに『1』の感想書かなくて良かったかも、とも思ったり。
老三について考えなおしたり発見しなおしたことがまたいっぱいありましたし。
丁晟監督が剛腕で切り取る暴力とリリックは、やっぱり自分の肌に合います。『ラスト・ソルジャー』では『硬漢』セルフ・オマージュなにおいがぷんぷんしてましたが『2』では奥さん。

『恋の風景』へのオマージュでした。

一瞬で流れ去ってしまうんですけど。
あっちは冬で、こっちは真夏なんですけど。
でもあれは『恋の風景』であたしがいちばんすきな一瞬だから、見誤ったり見逃したりするわきゃあ無い。
聖ミカエルに守護された町には、やっぱり天使の時間が流れてました。


行きたいです、青島。
いつかきっと行きたい。
ていうか行く。いま決めた。





| 00:57 | 電影瑣聞。 | comments(2) | - |
Comment








カエルでございます。
うはあ。
老三が薔薇の花束かかえてんのはオープニングだったんですかー(笑)。
のっけからこれか(笑)。

以前のお写真に、道に迷ったっぽいのがありましたけど
もしかして今回は「仔犬の配達屋さん」ですか?(笑)
posted by カエル | 2011/05/21 9:44 PM |
>カエルさま

はい。
私らがちょっと前から豆助豆助叫んでいたのを天使様が聞いてらしたんでしょうか。
リアル豆助降臨@『硬漢2』(笑)。
首に唐草模様の風呂敷こそ巻いちゃおりませんが、このうえなくストレートに「仔犬の配達屋さん」です。
お届けもの抱えて、自転車に乗って、青島の旧市街を走り抜けてました。


言霊って……おそろしい……(笑)。
posted by レッド | 2011/05/21 11:57 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>