蛇果─hebiichigo─

是我有病。

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
聖地にて。
DVDまつり続行中です。
3時間しか寝ておらず、ねむねむ状態で仕事納品してその足で新橋文化劇場急襲。『コネクテッド』観ました。


もはやDVDも手許にあるのだから、劇場通いもたいがいにするが良い。

なんてなことを映画の神様がおっしゃる道理がございません。
尾籠なお話で恐縮ですが、わたくし先週末から生まれてはじめての膀胱炎に罹ってしまいました。よりにもよってこの時期に膀胱炎デビュー。そのような微妙な状態で劇場で2時間以上座ってんのもなあ、と思わないでも無かったです。しかし映画の神様が膀胱炎という試練を与えてわたしの『コネクテッド』愛を試しているのにちがいないきっとそうだわ、とすぐさま懺悔。


90年代終わりに会社勤めというものをやめてしまったので、オヤジというひとらと触れあう機会も、通勤電車で加齢臭を胸いっぱいに吸い込む機会も絶えて久しくありません。新橋文化劇場はJR新橋駅烏森口すぐのガード下。さすがリーマン聖地に腰を据えるハコだけあって、場内女子率は0.1%くらいです。どっち向いてもびっしり妙齢のオヤジ。一生分のオヤジを2時間で見たと言っても過言では無い。そしてなにかと香ばしい。香ばしいいっぽうで、目の前のスクリーン見りゃ劉燁さんのお綺麗なアップです。五官のどこ開いてどこ閉じりゃ良いんだかわからない。

この綺麗な青年を新橋のオヤジーズはどんなふうに眺めていらっしゃるのかしら。
「お。ちょっとヌケててかわいいな」とか、うっかり思ってくださっているのかしら。
あさってあたり地元のレンタル屋で『藍宇』を手にとって、そっとレジに持っていくかたがいたりすると、うれしいな。

そんなオヤジリアクションが映画以上に気になってしまうのもいかがなものでしょうか。



もはやDVDも手許にあるのだから、劇場で観たってさしたる感慨は無いのじゃないか。

と、思わないでも無かったですがそんなの完全に甘ちゃん考えだったということがわかりましたよ。
やはり劇場は魔境です(オヤジ含め)。

新文芸坐→三軒茶屋中央劇場→新橋文化劇場という軌跡を辿ってみると、封切り直後にMM21のシネコンで観たときよりも、客としてこの映画に感じるおもしろさは倍加しているのです。
映画は映画館で育つ。
客の気持ちによって育てられ、作り手の予想も及ばぬ成長をする。
とある映画監督さんが、インタヴューのなかでそのようなことをおっしゃっていました。
二番館とか名画座というものに必要以上にノスタルジーを抱くのもすきではないが、シネコンや大劇場がけっしてすくいとれない映画への需要は、やはり存在しているのです。


であれば『藍宇』。
『藍宇』という映画を、こんなふうに、劇場転々としながら追いかけていけるのだとしたら。
そんな日がもしもきたら。




きっとひととしてだめになります。






ときどきいぢめたくなっちゃうけど


ほんとはみんななかよしさん。


| 23:55 | 保持通話。 | comments(6) | - |
Comment








体、大丈夫ですか?
無理をしないでと言いたいところですが…
明日も祭りですからねぇ…頑張ってください(鬼と呼んでください、鬼と)
ひととしてだめになる…あれ?私すでにだめになってるから藍宇漬けで更正できるかも。
posted by にんにん | 2010/02/26 7:28 AM |
>にんにんさん
鬼!(笑)

ほんとは昨日は、夕方からの部を観てそのあと銀座勤務のお友達とちょいと一杯、と浮かれたことを考えていたのですが、そのような尾籠な事情でお昼の部で早々に帰宅しました(『愛を読む人』も観たかったんですが諦めました……)。

さいわい、お薬のおかげでだいぶよくなってます。なので明日はどうぞよろしくお願いいたします。いちおうお酒はNGってお医者様から釘を刺されているんですが、ま、そのあたりは大人らしくゆるゆるな感じで(笑)。
posted by レッド | 2010/02/26 11:17 AM |
さすが東京、まだ上映があっていいなぁと思ってふと見ると、
今日まで神戸でもやってたじゃありませんかぁぁーーーー!
火曜日神戸いてたのに・・・あと1週間早く気づいてれば(大泣)

もし、「君明日死ぬけど今何したい?」って言われたら、映画館で藍宇見たーい!って・・・
言いますね、今の私ならきっと☆(*ノノ)

藍宇病発病してから、脳ミソも体も相当蝕まれているです。
人の事言えたもんじゃありませんが、どうかお大事になさってくださいませ(-∧-)
posted by Fal | 2010/02/26 10:09 PM |
>Falさん
ああああすみません!
「あー、関西でもやってるんだなあ」
と思いつつ、己の住まう地域のことしか眼中にありませんでした……。
この先また劇場上映があるときは、地域関係無く書きますね。

『藍宇』、実は昨年の1月にシネマート六本木でやってたんですよね。
しかも『恋の風景』も一緒に。
その頃はまだ胡軍さんすら知らなかったから仕方無いとは申せ、そんな夢のようなリウイエまつりが開催されていただなんて、悔やんでも悔やみきれません……。

>藍宇病発病してから、脳ミソも体も相当蝕まれているです。

はい、ご同病でございます(笑)。
正直、昨年5月くらいには、ここまで病みつづけてしまうとは思ってませんでした。飽きっぽいたちなもので。でも、一度や二度観たくらいで味わい尽くせるような映画じゃなかった、『藍宇』。
おそらく私たちと同じように「劇場上映に間に合わなかった」ご同病のかたも多々おられると思うんです。潜在的なニーズに、劇場側が気づいてくださることをマリアさまにお祈りするばかりです……。
posted by レッド | 2010/02/27 9:22 AM |
レッドさん、お加減いかがですか?その手の患いは辛いですよね。
漢方薬に抵抗なければぜひ猪苓湯(チョレイトウ)をお試し下さい。穏やかに効きます。

こちらのプロバイダはいろいろ不自由な規制があるので
私は日本企業のプロバイダとコッソリ内通してるんですが(笑)
今日は朝からなんだか繋がりにくいと思ったら全国津波警報ですか!?皆様お変わりございませんか?
posted by みっこみこ | 2010/02/28 11:09 PM |
>みっこみこさん
御言葉どうもありがとうございます。
津波の被害は、幸いなことにこちらではさしたることも無かったようです。
尾籠な病(笑)のほうも、抗生剤をまじめにのんで、だいぶ症状が改善されました。

>猪苓湯(チョレイトウ)

ちょうど病まっさかりのときに漢方薬の本の校正をしていたんですが、「膀胱炎」の項にこの処方載ってました!
ほんとうは、対症療法でなく、ゆるゆると体質改善をはかれる漢方のほうが良いんだろうなと思います。胆石という持病もございますので、そっち方面で一度相談に行ってみようかなと思っております。
posted by レッド | 2010/03/01 2:50 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>